本日、PC/Mac/Linux版の『Goat Simulator』にパッチ1.2がリリースされ、新コンテンツ「Goat MMO Simulator」が追加されました。その名のとおり、MMORPGの世界を体験できるゲームモードです。ちなみに、“MMO Simulator”なのでオンラインプレイには対応していません。

「Goat MMO Simulator」では、TankやRogueといったクラスを選択でき、なかにはMicrowave(電子レンジ)も……。ちょっと笑ってしまったのは、本来なら弓矢を手にしペットを従えるはずのHunterが釣り人ならぬ釣りヤギになっている点です。

Mageかと思いきや、Magician(手品師)……。

Mageかと思いきや、Magician(手品師)……。

NPCの頭上にはおなじみの「!」マークがあり、クエストを受けて経験値を稼ぐといった定番のMMORPG風に仕上がっています。チャットウィンドウにはインスタンス攻略のためのメンバー募集や、アイテムの売買などが常に流れており、このあたりは『World of Warcraft』風といったところでしょうか。

「リンゴを5個集めてこい」など、MMORPG定番のクエストが豊富。

「リンゴを5個集めてこい」など、MMORPG定番のクエストが豊富。

iOS/Android版にも「Goat MMO Simulator」の追加を望む声は多いでしょう。しかし、The Vergeのインタビューを見るかぎり、電子レンジが登場するのはまだ先になりそうです。『Goat Simulator』を手がけたCoffee Stain Studiosは、現在、より多くのデバイスでプレイできるように力を注いでいるとのこと。つまり、クラッシュ報告が多いAndroidへの最適化を最優先にしているということでしょう。

PC版のパッチ1.1。自転車などに乗れるように。

PC版のパッチ1.1。自転車などに乗れるように。

また、「Goat MMO Simulator」はマップが広く、モバイルで同じものを実現するのは難しそうです。今のところ予定はないそうですが、もしiOS/Android版に新コンテンツを追加するのであれば、まずは新エリアGoat City Bayが登場するパッチ1.1からになるとのこと。

iOS/Android版に「Goat MMO Simulator」が追加されるかどうか現時点では不透明ですが、売れ行きは良好だと思われますので、可能性はゼロではないでしょう。まずはパッチ1.1のリリースを待ちましょう。いつになるかわかりませんが……。

 

iOS版『Goat Simulator』の価格は500円です。変更される可能性がありますので、ダウンロード前にストアにて最終確認をお願いします。また、対応デバイスにもご注意ください。

こちらからもダウンロード可能です

販売元: Coffee Stain Studios AB

Tweet about this on Twitter0Share on Facebook0Share on Google+0Share on Tumblr

スポンサーリンク

spacer-15x15

重力パズル『Sunburn!』リリース。みんなで飛び込めば怖くない……
iOS版『Five Nights at Freddy's 2』リリース。恐怖の深夜アルバイトは続く……

spacer-15x15

About The Author

じめじめとした洞窟の中で暮らしています。

Leave a Reply

Your email address will not be published.