iPadも視野に入れているとかいないとか、そんな噂がある『Darkest Dungeon』を遊ぶ日々が続いていたのだが、セールで購入した『Divinity: Original Sin』が予想以上に楽しく、日々の日課は油をまいて地面を燃やすことになっている。といってもモバイルゲームのことは忘れていない。今週の新作と、直近のセール情報をお伝えする。

 

Metamorphabet(400円)

Monument Valley』が影響を受けた作品の一つ『Windosill』を手がけたVectorparkの教育アプリ。AからZまで、アルファベットを楽しく学べる。対象年齢は6歳から8歳となっているものの、アルファベットが何かに変態していく姿は、大人も惹かれるかわいらしさ。

販売元: Vectorpark, Inc

 

Tempo(500円)

パルクールアクションを取り入れたFPS『BRINK』を手がけたSplash Damageのモバイル向け最新作。敵を狙って撃つ、武器を使って殴るといったアクションゲームではなく、画面に表示される指示に従って入力するクイックタイムイベント主体のゲーム。驚いたことに、日本語吹き替え。

販売元: WARCHEST LIMITED

 

Mighty Switch Force! Hose It Down!

Shantae』シリーズを手がけるWayForward Technologiesのモバイル向け新作。ニンテンドー3DS向けに販売されている横スクロールアクション『Mighty Switch Force!』のスピンオフ。水を発射して火を消していくステージクリア型のパズルで、いかに早くクリアできるかを目指す。

販売元: WayForward Technologies, Inc.

 

Modern Combat 5: Blackout(400円→100円)

タッチ操作とは相性が悪いものの、高い人気を誇るモバイル向けFPSシリーズ最新作。『Call of Duty』シリーズは現代戦から遠ざかっているため、『Modern Combat』も次回作は未来を舞台にするかもしれない。そうなると、タイトルからModernを取り払わなければならないが……。

販売元: Gameloft

 

FOTONICA(300円→200円)

App Storeの「Indie Game Showcase」に選ばれたアクションゲーム。今回が初めてのセール。ベクタースタイルの世界を走り、跳び、ゴールを目指す。ビジュアルだけでなくBGMにも注目してほしい。

販売元: Santa Ragione srl

 

-Circuits-(100円→無料)iPad専用

電子回路と見せかけて、音を組み合わせるパズル。お題の音楽を頭に叩き込み、音を合わせていく。これをあっさりクリアできるような音感の持ち主がうらやましい。

販売元: Digital Tentacle S.L.

 

Tweet about this on Twitter0Share on Facebook0Share on Google+0Share on Tumblr

スポンサーリンク

spacer-15x15

ボードゲーム風ダンジョン探索型RPG『Paper Dungeons』がAndroidへ移植。iOS版は来月リリース予定
Apple、暴力的なスクリーンショットやアイコンをリジェクトへ

spacer-15x15

About The Author

じめじめとした洞窟の中で暮らしています。

Leave a Reply

Your email address will not be published.