昨夜、スケートゲーム『OlliOlli 2』のアナウンストレイラーが公開され、発売日が3月3日に決定した。そろそろPlayStation VitaかPlayStation 4を購入すべきタイミングなのかもしれない。

 

Proun+(500円→200円)

『Synesthetic』や『Unpossible』にアイデアを盗まれてしまったというレースゲーム。Piet Mondriaan氏とWassily Kandinsky氏の絵画のような世界を走る、アーティスティックな作品。こういったゲームには電子系のダンスミュージックがよく似合うのだが、あえてジャズ・ロックを採用している点も面白い。

販売元: Engine Software

 

Beatbuddy HD(500円→200円)

PCから移植されたアクションアドベンチャー。日本語に対応。プレイヤーは主人公ビートとなって、シンフォニア(本作の舞台)を守ることが目的。リズムゲーム要素があり、ビートが重要なカギとなている。BGMはエレクトロ・スウィングやファンクなど、ノリの良いものばかり。

販売元: Threaks GmbH

 

Twisty Hollow(300円→100円)

テーブルを回転させて、市民の欲求を満たすパズルゲーム。たとえば「寿司」を求める市民がいれば、まず魚を釣り上げ、そして調理するといった手順が必要。頭とテーブルの回転の速さがカギ。

販売元: Arkadium

 

Yet It Moves(300円→無料)

2009年にPC向けに発売された物理アクションパズル『And Yet It Moves』がiOSに登場。ペーパーコラージュな世界を舞台に、左右への移動とジャンプ、そしてステージ自体の回転を使ってゴールを目指す。操作性は良いとはいいがたいが、慣れれば問題ないだろう。トレイラーはPC版のもの。

販売元: DeNA Co., Ltd.

 

Tweet about this on Twitter0Share on Facebook0Share on Google+0Share on Tumblr

スポンサーリンク

spacer-15x15

MADFINGER Games、新作FPS『UNKILLED』のトレイラーを公開。GDC 2015で発表へ
アクションRPG『Battleheart Legacy』が初セール。『Inferno 2』や『Desert Golfing』などの良作も値下げ中

spacer-15x15

About The Author

じめじめとした洞窟の中で暮らしています。

Leave a Reply

Your email address will not be published.