先週モバイル版がリリースされた『Pixel Heroes: Byte & Magic』がなかなか楽しい。万人受けするゲームでないことは確かだが、何度も探索を繰り返すうちに先が見えてくるという点に惚れてしまった。購入したけれど、まだ1つもダンジョンをクリアできていないという方は、ダンジョンの名前から属性を調べて、探索前に武器を購入するといいだろう。属性の相性はゲーム内のHELPから確認できる。

 

『Five Nights at Freddy’s 3』(300円)

短いスパンで続編が登場するものの、毎回ヒットする人気ホラーゲームの最新作『Five Nights at Freddy’s 3』がiOSへ移植。時代設定はピザ屋の閉店から30年後。通路を監視するカメラだけでなく、ダクトにもカメラが設置されており、今まで以上に操作は忙しくなっている。さすがに3作目になると、YouTuberのオーバーリアクションもマンネリ化して……。

販売元: Scott Cawthon

 

『Dark Quest 5』(無料)

モバイルで人気のアクションRPG最新作。『Dark Quest 5』は、関連会社のUbisoftが運営するFree-to-Playタイトル『The Mighty Quest For Epic Loot』をベースにしており、今まで以上に同じことの繰り返し感が強くなってしまった。ほかのプレイヤーのキャラクターを借りて冒険できるといったソーシャルゲーム要素も追加されている。

販売元: Gameloft

 

『Paper Dungeons』(300円)

ボードゲーム風のダンジョン探索型RPG『Paper Dungeons』がiOSへ移植。PC版は早期アクセス中ということで、モバイル版もアップデートが繰り返されるだろう。というわけで、現時点で好きになれない部分があったとしても、将来的には変更される可能性がある。内容はPC版とほぼ同じものだと思われる。

販売元: Valverde Stephane

 

『Card Crawl』(200円)

『Card Crawl』は、54枚のカードを使った1人で遊ぶガードゲーム。敵の攻撃もプレイヤーが選択する。ゲームの仕組みはトレイラーを見ると伝わるだろう。毎ターン、場に配られた4枚のカードのなかから3枚のカードを使う。最終的にデッキの枚数がゼロになれば勝利。それまでに死んでしまえばゲームオーバーとなる。場に配られるカードの偏りが気になるのだが、運にも左右されるゲームが好きなら大丈夫だろう。

販売元: Tinytouchtales

 

『Shantae: Risky’s Revenge』(300円→無料)

Nintendo 3DSやPC向けにも販売されているアクションゲーム。かわいい、楽しい、それ以外に何が必要だろうか。無料配信は1年以上ぶりのことなので、この機会にダウンロードしておくといいだろう。

販売元: WayForward

 

Tweet about this on Twitter0Share on Facebook0Share on Google+0Share on Tumblr

スポンサーリンク

spacer-15x15

ミニマルホラー『Dark Echo』、アップデートで日本語に対応
ボードゲーム風ダンジョン探索型RPG『Paper Dungeons』のiOS版がリリース

spacer-15x15

About The Author

じめじめとした洞窟の中で暮らしています。

Leave a Reply

Your email address will not be published.