カナダに拠点を構えるインディースタジオSnowmanは、幻想的な雪の世界を滑走するスノーボードゲーム『Alto’s Adventure』を、2015年2月19日にリリースすると発表した。開発期間は約2年。価格は1.99ドル。対応プラットフォームはiOSのみ。

『Alto’s Adventure』は“endless snowboarding”と説明されており、終わりのない自動進行型のアクションゲームだろう。ビジュアルは『風ノ旅ビト』や『Secrets of Rætikon』『Monument Valley』などのような、ここ数年よく見かけるアートスタイルである。トレイラーを見るかぎり、「光」の表現はとても美しく感じられる。

プレイヤーが滑るのは雪の上だけでなく、斜面を彩る三角旗のロープに飛び乗ったり、ジャンプ台を使って高く舞い上がったり、爽快なゲームプレイを楽しめそうだ。トレイラーでは確認できないのだが、Snowmanの説明によると、複数のトリックを連続して出すことでコンボが発生し、獲得ポイントやスピードに変化が起きるとのこと。本作はステージクリア型ではないが、『OlliOlli』のスノーボード版といったところだろうか。

ステージはプロシージャル生成ということで、雪山は毎回違った表情を見せてくれそうだ。人気モバイルゲームのキーワードであろう“アート”と、リプレイ性を高める工夫は、『Alto’s Adventure』をヒットに導くのだろうか。答えは来週にはわかるだろう。

Tweet about this on Twitter0Share on Facebook0Share on Google+0Share on Tumblr

スポンサーリンク

spacer-15x15

スケートゲーム『OlliOlli』がAndroidデバイス向けにリリース。ただしNVIDIA SHIELD Portable専用
Rocketcat Games、剣術アクションゲーム『Dad By The Sword』発表。PC向けに2015年後半リリース予定

spacer-15x15

About The Author

じめじめとした洞窟の中で暮らしています。

Leave a Reply

Your email address will not be published.