過去にRiot Games、Blizzard Entertainment、Rockstar Gamesなどでゲーム開発に携わったスタッフが集うSuper Evil Megacorpは、iOS向けのMOBA(Multiplayer Online Battle Arena)『Vainglory』の配信日を発表しました。ヨーロッパは11月13日、北アメリカ・南アメリカ・中東・アフリカ地域は11月18日、日本・中国・韓国に関してはローカライズの関係で決まっておらず後日アナウンス予定。

対応デバイスは、iPhone 5S(iOS 8)、iPad 2以降となっています。当初はiPad専用でしたが、MetalパワーでiPhoneでもプレイ可能になったという感じでしょうか。

『Vainglory』は3vs3のチーム戦を楽しむMOBAです。相手チームの本拠地を破壊するという定番のルールではあるものの、1本のレーンとジャングルが広がる風変わりなマップが特徴的で、ほかのMOBAとは違った魅力を持っています。占領するとゴールドの取得量が増える鉱山「Gold Mine」、ミニオンが強化される「Minion Mine」、倒せば形勢逆転が可能になる「The Kraken」など、レーンの押し引きだけで勝敗が決まるものではありません。

ベータテスター募集の時点で、地域選択に日本があったことから、もしかすると日本語に対応するのかもしれないと感じていましたが、その可能性は高そうです。いまのところ、日本語に対応しているモバイル向けMOBAは『Heroes of Order & Chaos』のみなので、国内では2タイトルの真っ向勝負になりそうです。

個人的には、キャラクターの動きの遅さが正式リリース後にどうなるのか気になるところ。

Tweet about this on Twitter0Share on Facebook0Share on Google+0Share on Tumblr

スポンサーリンク

spacer-15x15

シンプル&爽快アクション『One Finger Death Punch』のiOS/Android版がリリース予定
iOS版『BioShock』アップデートで日本語字幕が追加

spacer-15x15

About The Author

じめじめとした洞窟の中で暮らしています。

Leave a Reply

Your email address will not be published.