アレールウォーズ2(AREL WARS 2)がどのようなゲームなのか、DotA系のキャッスルディフェンスと言えば理解してもらえるかもしれません。
ヒーローユニットを操作し、他のユニットは決めたルートの上を直進するという感じで、それなりに戦略を練りながら遊べます。
僕はDota2超絶noobなので偉そうなことは言えませんが…。


選べる英雄は3種類。
アドニスは広範囲攻撃スキルを持っているが、召喚ユニットが費用が高い。
フローラは近接攻撃タイプで、召喚ユニットは素早い。
ディーンは防御型で、召喚ユニットの中に空中ユニットが多い。
とまぁ、それぞれに特徴はあるんだけど、正直好みで決めていいと思います。
セーブできるスロットは3つあるので、3種類全て遊ぶってのもいいと思う。


TOWN SHOPには4つのお店が並んでいます。
ここでは英雄やユニットの管理などが可能なので、頻繁に訪れることになるでしょう。


ユニット管理では、ユニットの「配置」「巨大化」「強化」を行えます。
配置は、実際に戦闘で使用するユニットを選択することです。
INVENTORYのユニットをダブルタップして、画面下にあるUNITに入れることが可能です。
同じユニットを複数配置することも可能です。召喚のクールダウンは、ユニットの種類ごとではなく、スロットごとに発生します。
Aというユニットを2体配置していれば、Aを素早く連続で2体召喚することが可能です。
1体しか配置していなければ、1体召喚する度にクールダウンで待たされてしまいます。


ユニットの巨大化は、成功するとユニットの攻撃速度・移動速度が上昇します。
方法は、ユニットカード同士を合体させます。
失敗すると、素材として使ったユニットカードと費用が無駄に消えてしまいます。
高級なユニットカードのほうが成功率が高いようです。
ユニットの見た目は巨大になりません。


ユニットの強化は、ゴールドかジュエルを使用して強化することができます。
成功すると、体力・攻撃・防御のいずれかが強化されます。


ユニットにも特徴があり、得意な攻撃があります。
ゲームを進めていくと、ユニットの数は増えていくと思いますので、どういう特徴があるのかを確認し、戦闘に挑むようにしましょう。
まずは自軍のことを理解する、これがアレールウォーズ2を攻略する上で重要なポイントとなります。


アイテム管理では、戦闘時に使用するアイテムを装備したり、アイテム同士を調合することが可能です。


ショップは何でも屋さんです。
「ユニット」「アイテム」「装備」などが購入でき、さらにジュエルショップがあります。
ジュエルショップは、課金などで手に入るジュエルでアイテムなどを購入することができます。
財布と相談して購入するかどうか決めましょう。


英雄では、英雄ユニットが持つスキルのレベルを上げたり、装備の変更や装備の強化を行えます。
英雄のステータスを確認することもできるので、確認しておくといいでしょう。
レベルが上がると、ステータスに割り振ることができるポイントを獲得します。
【STR:防御と致命】【DEX:攻撃と回避】【CON:体力】【INT:マナ】
序盤は無理に強化などを行わず、どうしてもクリアできない状況になってから考えるという流れでいいと思います。


それでは戦闘をやってみましょう。
どのステージで遊ぶか決定すると、まずは敵のユニットの情報と城のステータスが表示されます。
敵がどのようなユニットを召喚してくるのかを確認し、それに応じたユニットをこちらも用意することで有利に進めることができます。
他にはTOWN SHOPと同じ画面が表示されますが、「城」に関してはこの画面でアップグレードすることになります。

城にタレットを設置して攻撃可能にしたり、シールドを強化して城を頑丈にすることが可能です。
Goldが少ないうちは、無理にアップグレードしなくていいでしょう。

ゲームのルールはとても簡単で、城を破壊されたら負けです。
相手の城を破壊すれば勝ち。
英雄で突っ込んでもいいし、ユニット達に攻撃させてもいい。
ただ、そういう適当な攻め方が通用するのは最初だけです。
英雄は簡単に倒されないのですが、もし倒されてしまうと復活に時間がかかり少々面倒です。
いかに英雄を死なせずに、相手のユニットを倒すかが鍵となります。
他のユニット同士が正面からぶつかると、相手を倒すまで前に進むことはできませんが、英雄は特別なユニットであり、相手をすり抜けることが可能です。


戦闘が開始されました。
チュートリアルでも学ぶけど、簡単に画面の説明を書いておきます。
画面には2本のルートがあって、上と下に別れています。
見た目ではわかりませんが、もう一つ空中ルートがあります。
画面左下の左右の矢印は、英雄を左右に移動させるボタンです。
まず、英雄は上のルートを移動するようになっています。
下のルートに移動したい時は、画面下中央辺りにある英雄の顔アイコンをタップすることで、ルートの移動が可能です。再び移動するまで、クールダウンがあります。


まず、英雄を上のルートを進ませるのであれば、ユニット達は下のルートを進行させましょう。
何故なら、英雄もユニットも上のルートを攻めると、下のルートは敵が簡単に攻め込める状態になり、城を破壊されてしまう可能性が高くなるからです。


ユニットの召喚には、画面右下の青いマナを消費します。
残りエネルギーを確認しながら、どんどんユニットを出していきましょう。
マナは戦闘開始時は【0/14】になっています。時間の経過と共にマナが溜まっていき、【14/14】で最大です。
このマナの最大値は、マナを消費してアップグレードすることで増加が可能です。アップグレードすれば、マナの生産速度も上がります。
ただし、戦闘が終わって次の戦闘になると、また【0/14】に戻る時もあれば、引き継がれる時もあります。この違いがよくわかってません。


画面右下の青いマナバーの上にある、矢印が円になったボタンを押すと、アクションバーを切り替えることが可能です。
デフォルトではユニットの召喚スロットになっていますが、ボタンを押すことで英雄のスキルスロットバーに切り替えできます。
ここぞという時に、英雄のスキルを使うといいでしょう。スキルにもクールダウンが必要です。


敵ユニットが落とす各アイテムを拾えるのは英雄だけです。
別のルートでドロップした時は、画面下の中央辺りにある英雄の顔アイコンをタップして、ルートの変更を行って拾ってください。
落ちたアイテムは、一定時間が経過すると消滅してしまいます。
アイテムを取るべきか、現在のルートから移動せずに戦ったほうがいいのか、戦況を見て判断しましょう。


ユニットを召喚すると、戦力が増加します。
戦力は、画面右下の人間マークが表しています。
初めは【0/10】の状態で、ユニットを1体召喚すれば【1/10】になります。
【10/10】になれば、それ以上ユニットを召喚することができなくなります。
ユニットが1体倒されてしまうと【9/10】になり、召喚が可能になります。
アクティブなユニットの数に限度があるということです。
この戦力は戦闘中にマナを消費して最大値を増加させることができます。
戦力の箇所に「+UPGRADE」というメッセージが表示されている時に、タップするとアップグレードできます。
マナはユニットの召喚でも必要なので、マナの残量に気をつけながらアップグレードしてください。
マナの最大値と同じく、戦闘が終わるとリセットされたりされなかったり。
なんとなくですが、戦闘が終わってから一定の時間が経過するとリセットされるような気がします。
もう少し調べてみようと思う。


目標は相手の城を落とすことなので、この状況になればほぼ勝利ということになります。
しかし、気を抜いてはいけません。
敵は最後まで抵抗してきますし、自分の逆のルートから敵ユニットが出てきたら、しっかり対応するようにしましょう。


敵が空中ユニットを出してくる場合は注意しましょう。
倒すには、こちらも空中ユニットを出すか、遠距離攻撃を持つ地上ユニットが必要になります。


PvPは他のプレイヤーとの対戦です。
しかし、本当に他のプレイヤーが操作しているのかどうか不明です。
何故なら、相手がほぼ動かないからです…。

戦歴に、攻撃戦と防御戦がありますので、攻撃戦は他のプレイヤーの英雄とユニット操作するCPUとの戦いで、防御戦は他のプレイヤーが自分の英雄とユニットを操作するCPUとの戦いということかもしれません。
今のところ、PvPに関しては微妙ですが、シングルは楽しめます。

RTSが下手な僕でも楽しめています。
操作が簡単で、そしてわかりやすいからです。
序盤はゴリ押しで勝てるけど、進むにつれて操作も忙しくなるのも良い感じ。
RTSはPvPが一番面白いので、PvPをなんとかしてほしいなぁと思います。
とりあえず、iPhoneでDotAっぽいRTSを探している方は、遊んでみてください。

アレールウォーズ2 App
カテゴリ: ゲーム
価格: 無料(記事投稿時)
販売元: GAMEVIL USA, Inc.

Tweet about this on Twitter0Share on Facebook0Share on Google+0Share on Tumblr

スポンサーリンク

spacer-15x15

走りを描くDraw Race 2は車の運転が苦手でも大丈夫
本物のゾンビに囲まれて映画撮影?ゾンビウッドで一流スタントマンを目指せ!

spacer-15x15

About The Author

じめじめとした洞窟の中で暮らしています。

One Response

  1. ellio

    I used the google translator :)
    Thank you for this. It was very detailed and helpful. I had trouble understanding the usefulness of DEX (CRI and AVO), I still don’t know what they stand for, but you said it’s not useful so I’ll take your word for it :)

    返信

Leave a Reply

Your email address will not be published.