興味の無い音楽は聴きたくない。そんな人って多いと思う。
僕もその一人。

音楽の趣味ってとても特殊で、同じ音楽が好きというだけで結婚することもできるし、好みが合わなければ顔も見たくないという関係にもなれる。
だから僕は自分の好みではない音楽で遊ぶ音ゲーやリズムゲームが苦手だった。

Beat Hazard Ultraで刺激的な音楽鑑賞を

Beat Hazard Ultraは、シューティングゲームとビジュアライザーが合体したような、とても刺激的なゲーム。
音ゲー好きの方よりも、音楽好きの方が楽しめると思う。
iTunesのプレイリストから選曲することもでき、視覚と聴覚をフルに活用して遊ぶことができる。
機体の操作は左のスティックを使い、射撃は右のスティックを使用する。
シューティングが苦手なら、自動で敵を攻撃してくれるモードもある。
ちなみに動画はPC版。ほぼ同じなので参考になるはず。

遊び方とか

beat-hazard-ultra-review-003
Game Typeは「Standard Mode」「Survival」「Boss Rush」「Chill Out」の四種類。
「Standard Mode」は一曲ずつ楽しむモード。
「Survival」は一曲終わると次の曲が始まるエンドレスモード。
「Boss Rush」はWaveごとにボスが登場するモード。曲も自動で次の曲が流れます。ボスを倒せなくても時間が経てば次のWaveが始まるので、大変なことになります…。
「Chill Out」は強力な武器を全て所持している状態で開始し、大量にアイテムも出現します。何度自機を破壊されてもゲームオーバーにならないので、スコアやキャッシュは手に入りません。

Track To Playは、基本的には「Select From A List」で遊ぶと思います。
Controlsは「One Stick」を選択すると機体の操作のみを行い、攻撃は自動になります。「Twin Stick」を選択すると、左スティックで機体の操作をし、右スティックで攻撃になります。
画面右下の【OK】で進みましょう。

beat-hazard-ultra-review-004
自分の好きな曲をここで選びます。
2バイト文字は化けてしまうので、2バイト文字しか入っていないタイトルの曲を複数読み込む時は注意が必要です。どれがどの曲なのかわからなくなると思いますので…。
曲名をタップすれば次のセッティング画面になります。

beat-hazard-ultra-review-005
難易度は「Easy」「Normal」「Hardcore」「Insane」「Suicidal」の5種類です。
この中で、「Insane」「Suicidal」はPerkをアンロックして購入することで選択できるようになります。
Visual Intensityは「50%」「75%」「100%」「150%」「200%」から選択可能です。
画面右下の【Start Game】でゲームが開始されます。

beat-hazard-ultra-review-006
直感で操作できるので、画面説明は不要かもしれません。
「VOL」を取ればボリュームが上がります。いいタイミングでボリュームが上がると気持ち良いです。
「POW」はWeapon Powerです。
「$10」はキャッシュです。
「+5」などはスコアに関係します。
ハイスコアを目指そうとか、そういうのは考えずに音と光を楽しんでください。

beat-hazard-ultra-review-007
beat-hazard-ultra-review-002
攻撃の派手さは、曲によって変化します。
流れている曲のノリが良ければ、派手さも増します。
ついつい踊りたくなる曲を選ぶといいでしょう。

beat-hazard-ultra-review-008
ランクが上がると、Perkをアンロックすることができます。
赤文字のPerkがアンロックでき、灰色はまだアンロックできないPerkです。
緑文字はアンロック済みのPerkです。

beat-hazard-ultra-review-009
Perkはアンロック後に購入する必要があります。
Perk ManagerにてPerkの購入やアップグレードが可能です。
CASHはゲーム中に手に入れることができます。また、アプリ内の課金でも購入できます。
「Buy Perk」で購入したら、「Enable Perk」で有効化しましょう。
同時に有効化できるPerkの数には限度があるので、Gimme More Perksをアップグレードして最大数を増加させるといいです。

おすすめの設定は、「Visual Intensity」を200%にするといいです。
そして、Optionで「SFX Volume」を3以下にするとバッチリ。僕は1で遊んでます。
あとはヘッドフォンを着けて、部屋の電気を消すだけ!

Beat Hazard Ultraと相性が良かった曲

興味はあるけど、相性が良さそうな曲を持っていないという方の参考になるかもしれないので、個人的に楽しめた曲をいくつか紹介しておきます。
CDを購入するのが面倒なら、iTunes StoreやBeatportで購入してみるとか。
デフォルトで入ってる曲ではありません。

Delerium feat. Sarah McLachlan-Silence (W&W Vs. Jonas Stenberg Remix)

Afrojack – Rock The House

Fedde le Grand & Nicky Romero ft. Matthew Koma – Sparks

Hardwell & Showtek – How We Do

Paul van Dyk – Crush

Beat Hazard Ultraで遊ぶ際の注意点

デフォルトで4曲入っています。
アプリ内課金で曲を購入することはできませんので、自分で用意しなければなりません。
インターネットラジオもいくつか設定されていますが、追加することはできません。

かなり激しく画面が光りますので、苦手な方は注意してください。
通勤時など電車やバスの中で遊ぶと隣の人に迷惑がかかりますのでやめましょう。Visual Intensityを下げても、体が音楽に反応してしまうので迷惑です。
ヘッドフォンを着けて大音量で長時間プレイすると、気分が高揚しすぎて踊りだす可能性が高いです。マンション暮らしの方は、下のフロアの方の迷惑にならないように注意しましょう。

Beat Hazard Ultraの感想

Beat Hazard Ultraのシューティングゲームとしての面白さはそれほど無いかもしれない。
どちらかと言うと、自分が大好きな音楽をヘッドフォンを着けて大音量で聴きながら、激しく輝くビジュアライザーにうっとりしつつ、精神がどこかに飛んでしまわないように指で機体を操縦するゲーム。
音楽を聴きながら、さらに気分を高めるための刺激をプラスするような存在。

2年前はPC版のBeat Hazardで遊びましたが、iOS版が登場してからはiPhoneやiPodで遊ぶほうが気に入ってます。
音楽を聴くために、わざわざPCを起動するのも面倒ですし…。
iPhoneやiPodは気軽に音楽を楽しむことができるので、それに視覚効果をプラスしてみませんか?

現在の価格は450円となっております。
価格などは変更される可能性がありますので、ダウンロード前にストアにて価格と対応デバイスを最終確認お願いします。

こちらからもダウンロード可能です

販売元: Cold Beam Games Ltd
(c) Cold Beam Games Ltd

それでは皆様、良いお年をお迎えください。

Tweet about this on Twitter0Share on Facebook0Share on Google+0Share on Tumblr

スポンサーリンク

spacer-15x15

ホラーアドベンチャーゲームHomeが2013年中にiOSで遊べるようになるかも
Pavilionの不思議な美しさが伝わるティーザートレーラーとゲーム内容の紹介

spacer-15x15

About The Author

じめじめとした洞窟の中で暮らしています。

2 Responses

    • troll

      凄い名前ですね…。
      シューティングゲームとしてはイマイチかもしれませんが、トランス聴きながらトランス状態になれます。
      そっち系の音楽がお好きなら、是非無料のLite版から試してみてください!

      返信

Leave a Reply

Your email address will not be published.