BIT.TRIP RUN!

bit-trip-run-review-001

知らない方も多いと思うので、簡単に説明すると、Timbletotが企てる全ての世界を破壊する凶悪な計画を阻止することが目的の、リズミック・プラットフォーマーです。
PCやCS向けにリリースされている「Bit.Trip Presents…Runner2: Future Legend of Rhythm Alien」と、ほぼ同じ内容です。
Commanderなどのキャラクターは、画面の右に向かって自動で走り続け、プレイヤーはジャンプやスライディング、そしてキックやガードを駆使して、障害物を乗り越えていき、各ステージのゴールを目指します。
何かのリズムに合わせて画面をタップするのではなく、ステージに散らばっているゴールドを拾得することで音が奏でられ、ジャンプなどのアクションと混ざり合い、それが何とも言えない心地良いリズムとなって、時間を忘れて没頭してしまう魅力を持っています。
スーパーマリオブラザーズの開始時「テレッテッテレレー」の次にジャンプしてしまう人は、9割の確率で「BIT.TRIP RUN!」を楽しむことができるでしょう。

「Bit.Trip Presents…Runner2: Future Legend of Rhythm Alien」との違い

bit-trip-run-review-002 バージョン1.1では、ワールドは3つ(The Welkin Wonderland / The Emerald Brine / The Supernature)をプレイ可能で、今後の無料アップデートにて、残りの2ワールド(The Mounting Sadds / The BIT.TRIP)が追加予定となっており、PC / CS版とワールド数は同じです。
しかし、ステージの数はPC / CS版に比べると少なくなっています。ワールド1だと、PC / CS版は20ステージありますが、iOS版は15ステージです。レトロゾーンはどちらも同じく5ステージです。
鍵や宝箱はありませんが、パーフェクトクリアでBullseyeに突撃する愉快なフィニッシュは用意されています。

bit-trip-run-review-003

bit-trip-run-review-004 パッド操作でないと困難な、連続で段差を上るという場面では、躓くことなく自動で上がる補助的な仕掛けがあります。
ジャンプ台も、その上に乗るだけで、自動でジャンプしてくれるようになっています。
iOS版だけに登場するのは、画面をタップすることでポイントが入る『TAP』ボタンです。

とにかくゴールを目指すんだ

冒頭でも書きましたが、ただひたすら右に向かって走り続けるキャラクターを、無事にゴールさせることが目的です。
ただゴールするだけではなく、ハイスコアを目指すことも重要で、それを楽しいと感じられるかどうかもポイントです。
基本アクションは、ジャンプ / スライディング / キック / ガードです。
もの凄くシンプルですが、これが結構難しいのです。
とりあえず動画を貼り付けておきます。

spacer-10x10

ギリギリのタイミングでジャンプやスライディングなどを多用することになり、難易度は少々高めで、失敗を繰り返して学ぶTrial and errorが好きな人にはピッタリです。
iOS版はタッチ操作に最適化されているため、ゲームの面白さである難しさが少し削られていますが、出来る限りオリジナルに近いものに出来上がっています。
操作は若干反応が悪く、タップしたはずなのにジャンプしてくれなかったり、スライディングするはずなのにジャンプしたり、本来イライラするゲームではないのですが、iOS版はイライラすることがあります。

※タップやスワイプの反応の悪さは、近いうちにアップデートで修正されるようです。

ハイスコアを目指し、キャラクターやスキンをアンロックし、レトロステージも楽しみましょう

bit-trip-run-review-005

ハイスコアを目指すことや、Commander VideoやCommandergirl Videoなどのキャラクターとスキンのアンロックは、やり込み要素として用意されています。
ハイスコアを目指すのであれば、とにかくダンスすることと、チェックポイントを無視することが重要です。
もちろんパーフェクトでクリアし、ブルズアイもど真ん中を狙いましょう。

bit-trip-run-review-006
レトロゾーンをアンロックすれば、PC / CS版と同じ難易度のレトロなステージを楽しむことができます。
「おいおい。もうBITじゃなくなってるじゃないか!」と思った方も、思う存分8-Bitのステージを楽しむことができるわけです。
連続で段差を上る場面は、タッチ操作ではかなり難しいですが、気合で連打すると何とかなったりします。
こちらも楽しいので、とことん遊んでみてください。

ランゲームが好きで、操作に我慢できるなら買い

bit-trip-run-review-007

「Bit.Trip Presents…Runner2: Future Legend of Rhythm Alien」を購入済みであればスルーしてもいいと思いますが、未購入でPC / CSをお持ちでない方には”買わない”という選択肢は用意されていません。
ちなみに、Vita版もリリースが予定されています。
英語のゲームだからなのか、日本のストアでは”全てのゲームランキング”で100位以内に入っていませんが、マインクラフトなどと同じように、英語がわからない人でも遊べるゲームです。
この画像に表示されている文字の意味がわかるなら、何も困ることはありません。

PC / CS版は約1,400円、ほぼ同じ内容のiOS版が400円ですから、価格はかなり安くお買い得です。
操作面の修正があれば、また報告します。

11月13日:操作方法が追加され、タップがスワイプと認識されるようなことは無くなりました。

現在の価格は400円となっております。
価格などは変更される可能性がありますので、ダウンロード前にストアにて価格と対応デバイスを最終確認お願いします。

こちらからもダウンロード可能です

販売元: Gaijin Games, Inc.
(c) Gaijin Games, Inc.

Tweet about this on Twitter0Share on Facebook0Share on Google+0Share on Tumblr

スポンサーリンク

spacer-15x15

ステルスパズルプラットフォーマー「Interference」が開発中
Blur Overdriveが配信されています

spacer-15x15

About The Author

じめじめとした洞窟の中で暮らしています。

Leave a Reply

Your email address will not be published.