攻略というほど偉そうなものではないのですが、せっかく購入したのに難しくて投げ出してしまったという人がいるかもしれないので、少しでも手助けできればと思います。
僕はすぐにゲームを途中で投げ出すタイプなので、良い機会なので考えながら遊んでいこうかなと。
いやほんと役に立つことなんて書いてないんだけどね。

とりあえず最初に慣れなきゃいけないのは操作方法。
画面右の顔アイコンでキャラを選択する癖を付けたほうがいいかもしれない。
キャラクター同士はすり抜けることができず、密集するとスタックするので、適度に離れたほうがいい。
戦闘が開始したら、ボーっと突っ立ってるのではなく、どこから敵が出現するかを確認して、各キャラクターを移動させたほうがいい。

ガチムチBrickは前衛でタンク、スナイパーライフルで射程距離が長いMordecaiは敵から離れた場所、回復とタレットで忙しいRolandは中央、Lilithはユーティリティを使用してスピードアップさせて引き撃ちする。

ユーティリティは回数制限やクールダウンも必要無いので、戦闘開始したらRoland以外はすぐに使ったほうがいい。
画面右の顔アイコンをダブルタップで、自分に対して使用するといい。

ドラッグで味方にユーティリティを使用するとき、指で味方が隠れてしまうので、ラインが黄色くなったり青くなったりして、結局味方に向かって走り出すということがよくある。
これはもう慣れるしかない。
タッチスクリーンで操作するFPSに慣れるよりは簡単だと思う。

スキルツリーに関しては人の好みや遊び方でバラバラだと思うけど、僕はまずBrickのToughnessを上げた。
Ironfistは近接攻撃なので、操作が難しいこのゲームで近接攻撃は自殺行為…。慣れるまではね。
Rolandも、まずはAid Stationがいいかもしれない。タレットの近くに居ることで、ヘルスが回復されるから。
まずは攻撃を考えるよりも、守りを固めるほうがいいかもしれない。
セーブは3個まで可能なので、攻撃優先のスキル振りと、防御優先のスキル振り両方試してみるといいかも。

何度全滅してもいいから、とりあえずお金を貯めよう。
初めのミッション「Bring It Home Baby!」の2ステージ目?の、丘の上からスナイパーライフルでガシガシ撃たれて全滅なんて当たり前のこと。

だからまずMordecaiに良いスナイパーライフルを買ってあげよう。
どうしても攻撃のことを第一に考えてしまい、シールドの存在を忘れがちになるけど、良いシールドを装備することも重要。最初のミッションは武器だけでもいいけど、次のミッションからはシールドが弱いと辛くなるよ。


Borderlands Legendsでも爽快な気分になれる時があって、それはLilithでカイトがうまくいった時。
障害物が少ないフィールドじゃないとうまくいかないけど、自分の戦略が見事にハマったと感じた時は気分が良い。
画像はMobをカイトしながら走り回るリリスお姉さんだよ。

ここまで書いてみて、なんて役に立たない記事なんだと思いました。

Borderlands Legends App
カテゴリ: ゲーム
価格: ¥450(記事投稿時)
販売元: 2K Games

Tweet about this on Twitter0Share on Facebook0Share on Google+0Share on Tumblr

スポンサーリンク

spacer-15x15

3DスペースシューティングゲームGalaxy on Fire 2ってええやん
ついに配信開始されたBorderlands Legendsで早速遊んでみた

spacer-15x15

About The Author

じめじめとした洞窟の中で暮らしています。

Leave a Reply

Your email address will not be published.