10月31日発売という予告通り、本日Borderlands Legendsが配信開始されました。
ストーリーはBorderlandsとBorderlands2の間ということなので、登場するキャラクターは「Roland」「Lilith」「Mordecai」「Brick」の四名です。
今後DLCなどでキャラクターが追加されるかどうか不明です。

BorderlandsはFPSですが、Borderlands Legendsは見下ろし型のTPSで、ユニットを移動させつつ戦うというストラテジー要素があります。
同じ様にFPSだったら、拷問操作になるのは確実ですから、このシステムで正解だと思います。
基本的に敵を迎え撃つWave方式となっています。
上の動画にはBorderlands2も含まれています。


バスの中に、「Roland」「Lilith」「Mordecai」「Brick」がおり、それぞれタップすることで、キャラクターのステータスを確認することができます。


画面左上のボタンは、キャラクターのスキルツリーを見ることができます。
獲得したポイントを、スキルツリーに振り分けることが可能です。
それぞれのキャラクターを、どのように強化していくかが楽しめます。

画面上のスキルツリーのボタンの右にあるバッグのボタンは、装備の変更などが行えます。


Weaponタブは武器です。Damageは単純に攻撃力で、Accuracyは精度です。


Shieldタブでは、シールドを装備することができます。Capacityはシールドの耐久度で、Recharge Rateはシールドの耐久度の復活に関係します。


Utilityは、使用することで特別な効果を得られる装備という感じです。


「$」マークは、「Weapon」「Shield」「Utility」を購入したり、売却することができます。
不要な物はここで売ってお金に変えるといいでしょう。

キャラクターのステータス画面で、「$」の右にある出口のアイコンをタップすると、バスの画面に戻ります。


画面下にある「!」は、ミッションを表しており、現在受けているミッションを確認することができます。
進めたいミッションを選択したら「Start Mission」をタップするだけです。


それではミッションをやってみます。
画面右のキャラクターの顔の下にある青いバーはシールドで、赤いバーはヘルスです。
シールドは時間が経てばリチャージしますが、ヘルスはUtilityを使用して回復する必要があります。

キャラクターの移動方法は二種類あり、移動させたいキャラクターをタップして、次に場所をタップする方法。もう一つは、キャラクターを移動させたい場所までドラッグする方法です。
ドラッグした時には移動ラインが表示され、色が付いています。
キャラクターが密着している状態だと、行動させたいキャラをタップするのが難しいので、画面右のキャラクターの顔をタップすると楽です。
顔をダブルタップすると、自分に対してUtilityを使用できます。


青いラインは、単純な移動を表しています。


黄色いラインは、味方への移動を表しています。味方に対してUtilityを使用することができます。


赤いラインは、敵に対しての移動を表しており、青いサークルで表示される射程範囲内まで移動したら自動的に攻撃を開始します。


Borderlandsと同じく、敵がかなり強いです。
最初のミッションでも、簡単に全滅してしまいます。
ですから、クールダウンは必要ですが使用回数に制限が無いスキルを使うことが重要です。
序盤はRolandのタレットが活躍してくれることでしょう。
スキルは画面左上に表示されているアイコンをタップして使用することができます。
もちろんキャラクターによってスキルは違います。


キャラクターが敵に倒されて瀕死状態になると、その倒れたキャラの周りに赤いサークルが表示されます。
この赤いサークル内に、別のキャラを置いてあげることで、復活させることが可能です。
復活するとシールドは最大まで回復しますが、ヘルスは少ない状態です。
また、赤いサークルに誰も入っていない状態でも、瀕死状態で敵を倒せば復活します。

現在僕はPCでBorderlands 2を遊んでいます。
Borderlands Legendsには、Borderlands 2のような派手に打っ放すという興奮要素はありませんが、各キャラクターのスキルや装備している武器、そしてユーティリティを考えながら、リアルタイムで戦略を練る面白さがあります。
最初のミッションで、もう10回ほど全滅しています…。
それでも、次はスキルをどう使うかなどを考え、攻略していく面白さがあります。
価格は450円ですが、価格がゲームの面白さを決めるわけではありませんし、高いと感じるか安いと感じるかも人それぞれです。
ミッションはそれほど短くないので、待ち合わせ時間に少し遊ぶというスタイルには向いていないかもしれません。
暇潰しゲームではなく、ゆっくり遊ぶゲームですね。
敵が強くて操作も忙しいので、思っていたより難易度が高く感じました。
自分の指が透明か、綿棒ぐらいの細さだったら快適に遊べるのになぁと思いますが、僕的にはおすすめです。

Borderlands Legends App
カテゴリ: ゲーム
価格: ¥450(記事投稿時)
販売元: 2K Games

Tweet about this on Twitter0Share on Facebook0Share on Google+0Share on Tumblr

スポンサーリンク

spacer-15x15

Borderlands Legendsの面白さをなんとかして伝えたい
走りを描くDraw Race 2は車の運転が苦手でも大丈夫

spacer-15x15

About The Author

じめじめとした洞窟の中で暮らしています。

Leave a Reply

Your email address will not be published.