Hunting Gameの魅力にハマってしまったので、今回は有料のCarnivores Ice Age Proを購入して遊んでみました。
Ice Ageなので、マンモスなどが登場する寒そうな世界での狩りゲーになります。

今Hunting Gameがアツいんです

もちろん僕の中でアツいだけであって、世界的に流行しているというわけではありません。
特殊部隊として戦う自分の姿を想像することはできませんが、野山で狩りをする自分の姿はなんとなく想像できます。
現実世界と大きくかけ離れていないからでしょうか。
バッファローチェックのフランネルシャツに、White Oakを使用した色の濃いデニムを履き、分厚いサドルレザーのベルト、そしてブーツはWhite’s。
自分で自分を作り上げて、ニヤニヤしながら遊べるのが魅力ですと勝手に思ってます。

シンプルなメニュー


タイトル画面には巨大なマンモスと、威嚇するサーベルタイガーの姿。
メニューは「HUNT」「TROPHY」「AWARDS」「MORE」の4つです。

「TROPHY」は、自分が狩った動物の剥製を眺める場所です。
命がけで戦ったあの日の思い出にふけるといいでしょう。

「AWARDS」はGame Centerで確認することができます。

「More」にはオプションやヘルプなどがあり、各種設定が可能です。
距離を表示する単位を、ヤードかメートルかを選択することもできます。渋いですね。
センシの設定もできますので、相手を狙いやすい設定を自分で見つけましょう。

場所・獲物・武器を選ぶ

それではハントを開始したいと思います。
「HUNT」をタップするときの緊張感がたまりません。


まずは場所を選びます。
ゲーム開始直後に選べるのは二箇所で、「MCRATH ISLAND」と「RAVAREN’S BRIDGE」です。
画面の下に「Your Account:50」という文字がありますが、これは自分のコストが50ということです。
場所によって必要なコストがあります。そして、このコストは、場所意外の獲物や武器全てに影響しますので、全部のコストの合計が最初は50以下にする必要があります。
コスト50のRAVAREN’S BRIDGEを選択すれば、獲物と武器が選択できなくなりますので、コスト0のMCRATH ISLANDに決めます。
[DAWN][DAY][NIGHT]は、狙う獲物によって決めるといいかもしれません。
[DAWN]は草食動物の狩りに適しており、肉食獣は活動的ではありません。
[DAY]は間を取った平均という感じです。
[NIGHT]は肉食獣が活発に行動しており、とても危険です。
初心者は[DAY]からやりなさいということなので、[DAY]を選択しました。


続いて獲物を選びます。
これなら勝てそうと思ったWOLFを選択してみました。
WOLFのコストは20なので、画面下のYour Accountは現在30になっています。


最後に武器を決めます。
残りのコストが30なので、コスト20のPISTOLしか選べませんでした。
ハンドガンで狩りに行く人なんているのかな…?
[CAMOUFLAGE]は、迷彩の洋服です。もちろん動物に見つかりにくくなります。
[COVER SCENT]は、自分の匂いを消すオイルのような物?動物に気付かれにくくなるアイテムだと思われます。
[TRANQUILIZER]は、よくわかりませんでしたので、遊びながら判明したら追記します。
※どうやら精神安定剤っぽいです。照準が安定するなどの効果があると思われます。
[RADAR]は、マップを表示した時に動物を赤い点で表示してくれます。
デフォルトでは、[CAMOUFLAGE][COVER SCENT][RADAR]の3つにチェックが入っていますので、その状態で狩りを開始します。

WOLFを狩りに行く


雪が降っている。
冷え切った空気が画面から伝わってくる。
ハンドガン一丁でこれからWolfを狩る。
こんな武器では不安だが、最初は仕方ない。


よし、獲物を探そう。
画面左上のコンパスをタップすると、マップが表示される。
赤い点が動物を示しているので、とりあえずそこまで行ってWOLFかどうかを確認すればいい。
簡単すぎて笑えてくるぜ。


コンパスの下にある双眼鏡を使えば、離れた獲物を確認することができる。
おっと、残念ながらPigだったようだ。
このまま仕留めてもいいが、無駄な弾は使わないほうがいい。ブヒブヒ。


ククク…。
ついに見つけたぜWolf!!
ここで興奮してはいけない。
深呼吸をして、心を整えるんだ。
ハンドガンの射程範囲は狭いから、かなり接近しなければならない。


おっと気付かれてしまったようだ。
こちらに向かって、Wolfが突進してくるではないか。
落ち着け!落ち着いてハンドガンを構えるんだ!!
犬みたいなもんだ。よしよしいいこいいこすれば大丈夫だ。


うわああああああああああああああ!!!
予想外だった。
犬程度のサイズだと思っていたら、俺の二倍以上の大きさだった。
噛み付かれて振り回されて、重症を負ってしまった。

BRONTOTERIYを狩りに行く


俺は諦めない。
おとなしい草食動物を狩ることに決めた。
今回の獲物は、BRONTOTERIYだ。
大きな角を持っているが、草食でおとなしい動物だ。
きっと、動物園のふれあいコーナーで羊に餌をあげる感覚で近付いて倒せるはずだ。

HUNTを開始してレーダーを確認した時、近くに赤い点が無い場合は、「menu」から「RELOCATE」を選び、マップの中の好きな場所に移動することができる。ただし、1分に1回という制限がある。


RELOCATEを使って容易に発見することができた。
BRONTOTERIYはおとなしいと言っても、もしかしたら逃げてしまうかもしれない。
なるべく草などに触れぬよう、静かに射程範囲まで近付くことにした。


目が合ってしまった…。


ンギモッヂイイ

困った。
Carnivores Ice Ageの魅力を伝えるために、こうして遊んでレビューを書いているのに、まだ一匹も狩れていないではないか。
BRONTOTERIYは「Not dangerous」と書いてあったのに、凶暴すぎる…。
ここで負けてはいけない。


しつこくBRONTOTERIYに再度挑戦した。
今回は開始直後に発見することができた。
先ほどの教訓を生かし、移動のスティックは少しだけ入れて、ゆっくりと進む。
トリガーを引いた。
乾いた音が響く。
そしてBRONTOTERIYは、ゆっくりと地面に倒れた。

獲物を仕留めた瞬間は、かなり興奮した。
自分の足で獲物を探し、気付かれぬよう忍び寄り、照準を合わせて弾を撃ち、仕留めた時の感動は他のゲームでは味わえないのではないだろうか。
しかし、ここから謎の出来事が発生する。

未知との遭遇


獲物を持って帰ろうと思ったら、空に何かが現れた。
UFO!?
未確認飛行物体は俺の獲物の上空で停まり、何かをニョキニョキと伸ばす。


獲物が持ち上げられていく。
そしてUFOは遠くへ消えて行った。
一体何がどうなっているのか。
俺は宇宙人だったのか。
何のために狩りをしているのか。
地球の生命体の調査なのか。
考えても答えは出ない。


UFOの正体などはわからなかったが、なんとか三匹狩ることに成功した。
TROPHYには、BRONTOTERIYが並んでいる。
とても気分が良い。

狩りを楽しむために覚えておくこと

狩りを成功させることによって、ポイントが貰える。
このポイントで「Your Account」が増えるので、ある程度増えれば他のマップや獲物や武器を選択できるようになる。

存分に狩りを楽しんだら、「menu」から「ESCAPE!」を選んで狩りを終了させる。

ハント中に弾が無くなったら、「menu」にある「RESUPPLY」をタップすると、未確認飛行物体が弾を落としてくれる。
ただし、1ハントで1回のみ。

獲物が近い時の移動は慎重にゆっくり進むこと。
獲物がこちらに気付いて走り出した場合、深追いしないこと。無闇に撃っても弾の無駄になる。
獲物が視界から消えても油断せず足音を聞くこと。死角から襲い掛かってくることがある。
斜面の向こう側に獲物がいる時も要注意です。こちらから見えていなくても、相手が先に気付いている場合があります。
武器の射程範囲は、何度か遊ぶことで感覚でわかるようになります。
ハンドガンなら100m付近でも当てることができます。

一回のハントで複数の獲物を倒すほうが多くのポイントを獲得できますが、動物に倒されてしまうとポイントは貰えません。
初めのうちは、一匹獲物を倒すたびに「ESCAPE」するといいと思います。

Carnivores Ice Age Proの感想

グラフィックではDeer Hunter Reloadedに負けますが、自由度の高さや獲物を仕留めるまでの緊張感、そして仕留めた時の興奮は素晴らしいです。
移動の遅さをカバーする「RELOCATE」があり、1分で1回という制限もちょうどいい。
連続で長時間遊ぶのではなく、休みながらゆっくり遊ぶゲームです。
課金アイテムなどは無いので、追加で何か買わないと進めなくなるということはありません。
ポイントも貯まって全ての獲物やマップや武器をアンロックしたら、その時点で終わりになるかもしれないけど、雰囲気を楽しむゲームとして重宝すると思います。
あえてRADARを使わずに、泣き声や血痕を頼りに獲物を探すというリアルなハンティングを楽しむのもいいと思います。

無料版もありますので、少しでも興味を持たれたら、無料の「Carnivores Ice Age」を遊んでみてください。
このレビューでは有料の「Carnivores Ice Age Pro」で遊んでいます。

Carnivores: Ice Age App
カテゴリ: ゲーム
価格: 無料(記事投稿時)
販売元: Tatem Games, private company
(C) 2012 Tatem Games, Action Forms Ltd.

Carnivores: Ice Age Pro App
カテゴリ: ゲーム
価格: ¥250(記事投稿時)
販売元: Tatem Games, private company
(C) 2012 Tatem Games, Action Forms Ltd.

Tweet about this on Twitter0Share on Facebook0Share on Google+0Share on Tumblr

スポンサーリンク

spacer-15x15

期待の新作 Into The Deadでゾンビから逃げる恐怖を体験
The Walking Dead:AssaultはTWDファンの方におすすめ

spacer-15x15

About The Author

じめじめとした洞窟の中で暮らしています。

4 Responses

  1. E

    Tranquilizerは多分精神安定剤ではないでしょうか
    手ぶれを抑えてくれる?のかもしれません

    返信
    • troll

      うおお。ありがとうございます。
      精神安定剤っぽいですね。
      記事に付け加えさせていただきます!

      返信
    • troll

      ありがとうございます。
      是非無料版から遊んでみてください。きっとモテモテになりますよ!

      返信

Leave a Reply

Your email address will not be published.