黄色は少し間抜けでカレーが好きであってほしい。

Knights of Pen and Paperでお馴染みのBehold Studiosが、日本のスーパー戦隊シリーズに影響されたタイトル「Chroma Squad」を開発中となっており、Kickstarterにてキャンペーンを開催していましたが、終了日を迎える前に目標金額を超えることに成功しました。

役者を雇い、衣装やスキルなどをカスタマイズし、カメラやライトなどのスタジオ機材を購入し、ファンの獲得のためにあらゆる手段でマーケティングを行ったり、撮影やスタジオ運営などを楽しめるようです。
撮影時のモンスターとの戦闘は、ターンベースのタクティカルストラテジーとなっており、ただスタジオを運営するだけのゲームというわけではありません。
シミュレーション+ストラテジーという感じですね。
また、マルチエンディングとなっており、何度も遊べるという点も楽しみです。

2013年後半にPC/Mac/Linux、2014年中ごろにiPad/Android tablet、2014年の後半にPS4/Xbox Oneでの配信が予定されています。

ちなみに、Greenlightを見ると、日本語対応予定となっております。PC版だけかもしれませんが。

公式サイト:Chroma Squad

情報元:Polygon / Joystiq

Tweet about this on Twitter0Share on Facebook0Share on Google+0Share on Tumblr

スポンサーリンク

spacer-15x15

テトリスモンスターが今年の夏に配信予定
Neon Shadow - CO-OP動画が公開

spacer-15x15

About The Author

じめじめとした洞窟の中で暮らしています。

6 Responses

  1. 奴隷

    良さげ
    ただ動画で気になったのは、そのステージの怪人らしいもの倒した後に雑魚倒してたとこだなー。怪人は最後に必殺技じゃないと倒せない、もしくは絶対に巨大化であってほしかった

    返信
    • TROLL

      倒す順番を間違えることで、視聴率が下がるのかもしれませんよw

      返信
  2. 匿名

    今作のリリースの順番としてはどうなんでしょうね?
    pc版よりもタブレット版を先に出した方が安価で出せてユーザー数も多く、なおかつ開発のフィードバックも受けやすいような気もするんですけどね。

    返信
    • TROLL

      6月に発売されたKnights of Pen and PaperのPC版は、iOS版に比べるとそれほど評価は高くないようですが、Steamという強力なプラットフォームで配信されているので、売り上げはPC版のほうが上なのかもしれません。
      Chroma SquadもSteamでの配信を目指しているので、Behold Studios的にはPCをメインにしていきたいのかも?

      返信
  3. 匿名

    Knights of Pen and Paperがお気に入りでレベル112まで上げましたが次作はこれですか!
    単純な戦隊物のストラテジーじゃなく、撮影やマーケティングの要素などあるとは、この制作者は面白いアイデア出してきますよね。
    戦隊物にはお約束のロボット戦もあるみたいで楽しみです。
    外国にも特撮ファンは多いでしょうが、やはり日本人をニヤリとさせるのを期待したいですね!

    返信
    • TROLL

      Knights of Pen and Paper楽しいですね。
      Knights of Pen and PaperはテーブルトップRPGという少しマニアックな部分がありますが、Chroma Squadは誰でも楽しめそうです。
      是非とも日本人をニヤリとさせてほしいですね。期待しましょう!

      返信

Leave a Reply to 匿名 Cancel Reply

Your email address will not be published.