巨大なクレーン車やブルドーザーなど、誰もが一度は見たことがある14種類の建設機械を操作し、建設を楽しむことができるConstruction Simulator 2014が配信されています。
ショベルカーで土を掘り、穴に生コンを流し込む!そんな経験はなかなかできません。
果たして何を造ることができるのか、それは遊んでみないとわかりません。

ストアに表記されている対応言語がドイツ語のみというのが気になりますが、とりあえず今からヘルメットを着用してブルドーザーに乗り込もうと思いますので、対応言語を確認したら報告します。

※ゲーム内は英語でした。

現在の価格は250円となっております。
価格などは変更される可能性がありますので、ダウンロード前にストアにて価格と対応デバイスを最終確認お願いします。

こちらからもダウンロード可能です

販売元: astragon Software GmbH
(c) astragon Software GmbH

Tweet about this on Twitter0Share on Facebook0Share on Google+0Share on Tumblr

スポンサーリンク

spacer-15x15

Battle of the Bulge - 高い難易度と奥深い戦略が魅力的なウォー・シミュレーションゲーム
Battle of the Bulgeが日本語対応!さらにセールも開催中

spacer-15x15

About The Author

じめじめとした洞窟の中で暮らしています。

8 Responses

  1. PON

    動画見てやってみたいと思うのですが、英語出来なくても大丈夫ですか?

    それとプレー中はヘルメットの着用が必須なのでしょうか?

    返信
    • Troll

      あはは。ヘルメット着用と指差呼称は必須です。

      各ミッションの目的地は地図に表示されるので、英語がわからなくてもなんとなく遊ぶことはできると思います。
      一応、今日からいくつか動画を撮影しつつ、遊び方を書こうと思っているので、それを見てからの判断でもいいかもしれません。

      返信
      • PON

        むむむ、ヘルメットは自宅にないのでゴミ箱で代用したいと思います。

        動画や遊び方の記事、楽しみにしてますね。

      • Troll

        前が見えるように、目の部分に穴を空けておいてくださいね。
        とりあえず、まだ更新中ではありますが、途中段階の記事を公開しておきました。
        なんとなくゲーム内容が伝わるかもしれません。

    • Troll

      おっとすみません。
      ヘルメットで前が見えなくて、数字を間違っていました。
      ご指摘ありがとうございます。

      返信

Leave a Reply

Your email address will not be published.