FDG Entertainmentは、ロシアのデベロッパーVitamin Gamesとのコラボレーションタイトル、『Crystal Siege』をリリースしました。日本のストアでは『クリスタルスイージ』。現時点ではiPadのみ対応。価格は500円。アプリ内課金あり。日本語にも対応。

『Crystal Siege』は、タワーディフェンスとRPGのハイブリッドRTS。プレイヤーは水晶の番人アルカシュの弟子として、闇の勢力に立ち向かいます。一見すると『Kingdom Rush』系に思われるかもしれませんが、実際にプレイしてみると別物といった印象を受けるでしょう。トレーラーからも伝わるかと思いますが、攻防のメインはタワーではなく、グリフォンに乗ったヒーローです。

ヒーローにはライフがなく、ダメージを負うこともありません。しかし、敵を攻撃するにはマナが必要で、長時間連続して戦い続けることはできません。マナはヒーローの直接攻撃だけでなく、特別な効果を持つスペルを使用するためにも必要です。もちろん時間が経てば回復するので、戦況に応じてスペルと直接攻撃を使い分けることになります。

 

タワーに関してはほかのタワーディフェンスと同じく、資源を使って建設し、アップグレードも可能。ただし、タワーのレベルが上がらないとアップグレードできないという制限があります。

RPGとのハイブリッドということで、ゲームはストーリーに沿って進み、アイテム収集やヒーローのレベルアップも可能。もちろんクリア済みのステージを繰り返しプレイし、レベリングもできます。

私だけかもしれませんが、セーブデータがおかしくなり、敵が急激に弱体化され、ほぼ放置でステージクリアできるようになるバグが発生しました。不安な方はバージョンアップを待ったほうがいいかもしれません。

 

『Crystal Siege』の価格は500円です。変更される可能性がありますので、ダウンロード前にストアにて最終確認をお願いします。また、対応デバイスにもご注意ください。

こちらからもダウンロード可能です

販売元: FDG Mobile Games GbR

Tweet about this on Twitter0Share on Facebook0Share on Google+0Share on Tumblr

スポンサーリンク

spacer-15x15

iOS/Android版『XCOM: Enemy Within』配信開始。名作ターン制ストラテジーの拡張版
『FRAMED』配信開始。“コマ”を入れ替えて物語を変化させるパズルゲーム

spacer-15x15

About The Author

じめじめとした洞窟の中で暮らしています。

Leave a Reply

Your email address will not be published.