僕は野球よりサッカーが好きなので、ターン制のRPGはしばらく遊んでいない。
Steamで気になっていたCthulhu Saves the Worldに、iOS版があることを知ったので、久しぶりにターン制のRPGでもやってみようと思ったわけです。
食わず嫌いの可能性もありますので。

クトゥルフ神話のクトゥルフさんが主人公です。
立派な鼻毛ですよね。
バカボンのパパの鼻の下の毛って、鼻毛って知ってました?子供の頃はヒゲだと思ってましたよ。


クトゥルフさんの100万ドルの笑顔が素敵です。
この笑顔を見るために購入する人もいるでしょう。


海岸で、ヌルヌルした緑色のモンスターに襲われるお姉さんを発見。
すっかりお姉さんもヌルヌルになっているかもしれませんが、正義感の強いクトゥルフさんは、もちろん救出するために戦います。
ヌルヌル姉さんは「Umi」という名前のようで、一緒に冒険することになります。


通常のAttack以外に、TechとMagicもあります。
Uniteは、クトゥルフさん禁断の必殺技が炸裂します。


クトゥルフさんのレベルが上がると、「LV-Up A」「LV-Up B」という感じで、レベルアップボーナスを選ぶことができます。


画面の左上をタップすると、パーティメンバーのステータスや、装備の変更やゲームデータのセーブを行えます。
「Chat」を選ぶと、パーティメンバーとクトゥルフさんが会話をします。
「Fight」を選ぶと、敵が現れて戦闘が開始されます。


最初の山を抜けると、街まで辿り着けます。
街には宿屋や武器屋があります。


宿屋ではMPの回復とセーブができます。
セーブはいつでもどこでもできるんですけどね。


武器屋では武器と防具が売られています。
Heroic Dressが高すぎる…。
もちろん自分の装備を売却することもできます。


子供はストレートですね。
クトゥルフさんに失礼なことも平気で言っちゃいます。


会話をすることでクエストを受けることができるNPCもいます。
街にいる人には片っ端から話しかけましょう。
頭の上に「!」が付いていなかった時代を思い出しましょう。

Cthulhu Saves the Worldの面白さは、マゾさです。
戦闘が終わると、HPは全回復しますが、MPは早く戦闘で勝利しないとほとんど回復しません。
レベルが上がっても、MPは全回復しません。
さらに、戦闘が長引くほど敵は強くなっていきます。
ダンジョンにある泉に触れることでMPを全回復させることができます。
レベリングをするなら、この泉の近くがベストだと思います。
僕は難易度ノーマルで遊んでいますが、イージーにすればMP回復が少しマシになるようです。

遊んでいると、「ふふっ」と笑ってしまうシーンがいくつもあります。
敵に勝てなくてイライラするのに、何故か遊んでしまう不思議な魅力があります。

ファミコン時代のRPGでよくあった、「あれ?どの方向に進んでるんだっけ?」という状態によくなります。
命からがらダンジョンの出口を発見したと思ったら、入り口だったということはよくあることです。
僕とかこういうRPGは懐かしい気持ちになるんですが、よく考えたらファミコンを知らない世代の人も多いんですよね。
ファミコンに触れたことがない世代の方は、こういうレトロなゲームで遊んだ時、どう思うのか凄く興味があります。

ジッパーで例えるなら、ririが好きな人はCthulhu Saves the Worldが面白く感じると思います。

Cthulhu Saves the World App
カテゴリ: ゲーム
価格: ¥170(記事投稿時)
販売元: TinkerHouse Inc.
(C) Zeboyd Games

Tweet about this on Twitter0Share on Facebook0Share on Google+0Share on Tumblr

スポンサーリンク

spacer-15x15

Ow My Ballsで空を飛ぶ楽しさを知ろう
Wraithborneが配信開始 期待していたので遊んでみました

spacer-15x15

About The Author

じめじめとした洞窟の中で暮らしています。

Leave a Reply

Your email address will not be published.