ミニマルなホラーゲーム『Dark Echo』のバージョン1.2がリリースされた。アップデートにより、ゲーム内のテキストが日本語化される。といっても、もともとテキストが少ない作品だったため、日本語が表示されるシーンはごくわずかである。

『Dark Echo』は、2013年4月に開催されたLudum Dare 26(テーマはMinimalism)で誕生した。当時のタイトルは『You Must Escape』。それをさらに磨き上げたものが『Dark Echo』である。プレイヤーは真っ暗な世界を歩き、罠やモンスターを避けてゴールへと向かう。ユニークなのは、音を目で見ることができる点である。

プレイヤーが歩くと、靴の音が鳴り響く。音は複数の白い線となり、周囲に広がっていく。音が跳ね返る箇所があれば、そこには壁があると判断でき、歩くことで部屋の形状を知ることができる。また、音の線が赤になれば、そこには命の危険が潜んでいるということになる。靴音フェチの方にはたまらないゲームである。

ゴア表現などはないので、見た目の怖さはそれほどでもない。しかし、ヘッドフォンを付けてプレイすれば、臨場感たっぷりのホラーゲームに化ける。ビジュアルだけでなく操作もシンプルなので、iPhone/iPadどちらでも遊びやすいだろう。PCを所持しているのであれば、プロトタイプ版をプレイしてみてほしい。

『Dark Echo』の価格は200円。価格は変更される可能性があるため、ダウンロード前にストアにて最終確認していただきたい。また、対応デバイスやOSのバージョンにも注意してほしい。

こちらからもダウンロード可能

販売元: RAC7 Games

Tweet about this on Twitter0Share on Facebook0Share on Google+0Share on Tumblr

スポンサーリンク

spacer-15x15

アクションRPS/RTS『Heroes and Castles 2』のトレイラーが公開
ホラーゲーム『Five Nights at Freddy's 3』やカードゲーム『Card Crawl』など、本日の新作&セール情報

spacer-15x15

About The Author

じめじめとした洞窟の中で暮らしています。

Leave a Reply

Your email address will not be published.