襲い掛かるゾンビの恐怖に耐えながら、マシンガンを撃ちまくるFPSです。
決められた数のゾンビを倒したり、一定時間生き残るために全力を尽くしたり、ステージによってクリア条件も様々です。
流行りのUnityで作られており、ゲームの軽さやエフェクトなどは素晴らしいです。

DEAD TRIGGER 1
iPhoneでFPSゲームの経験が少ない方は、慣れるまで思い通りに動くことはできないかもしれません。
マウスとキーボードを使えばハイスコアを叩きだせる人でも、iPhoneのFPSはそう簡単に攻略できません。
前に進みたいのに後退してしまったり、照準だけ動かしたいのに弾を発射してしまったり、少しストレスを感じるでしょう。
考えてみてください。もし貴方に大量のゾンビが近づいてきたら、腰が抜けてしまって身動きを取れなくなりますよね。
ガクガクと震えている人を操作していると思えばいいです。

DEAD TRIGGER 4
DEAD TRIGGERは、迫り来るゾンビの恐怖感が良い感じです。
ゾンビの声や、プレーヤーをドキッとさせる演出などもあり、よくできたゾンビゲームだと思います。

DEAD TRIGGER 2
武器の種類は豊富です。
課金で購入しなければならない武器が多いですが、DEAD TRIGGERの操作に慣れて爽快さを感じてきたら、購入してもいいと思います。
Weapon Slotなども購入することができ、複数の武器を切り替えながらトリガーハッピーを楽しむことも可能でしょう。
ただし、強いマシンガンやライフルを手に入れても、操作に慣れていなければ意味がありません。

毎日ゲームをプレイすれば、特典として様々なアイテムを貰えるので、課金しなければ楽しめないというゲームではありません。

DEAD TRIGGER 5
コンフィグでは、コントローラー(キャラクター移動)を固定させるかの設定や、照準の感度など様々な設定が可能なので、自分が操作しやすい設定を探してみるといいでしょう。

DEAD TRIGGER 3
DEAD TRIGGERは英語です。日本語表記は一切ありません。
しかし、課金する時は「購入しますか?」と表示されますので、英語がわからなくてもお金を使ってしまうことは無いはずです。

ここ数年のゾンビブームは凄いですね。ゾンビゲームがどれほど誕生したことか。
ゾンビは人間ではないということで、どれだけ派手に頭をブッ飛ばしても、あまり胸は痛みません。
現実世界で溜まりきったストレスを、DEAD TRIGGERで発散させましょう。

先日、ナショナル ジオグラフィック チャンネルの「ゾンビの真実」を見ました。
ゾンビとは一体何なのでしょうか。
本当に存在するのか、それとも空想のモンスターなのか。
一度でいいから見てみたいような、見たくないような。

DEAD TRIGGER App
カテゴリ: ゲーム
価格: 無料(記事投稿時)
販売元: MADFINGER Games, a.s.

Tweet about this on Twitter0Share on Facebook0Share on Google+0Share on Tumblr

スポンサーリンク

spacer-15x15

近日発売予定のWraithborneの完成度が凄そう
Pizza Boyではピザ屋のアルバイト気分を味わうことはできない

spacer-15x15

About The Author

じめじめとした洞窟の中で暮らしています。

Leave a Reply

Your email address will not be published.