ゾンビをミンチになるまで撃ったり、敵の兵士をヘッドショットで即死させたり、FPSはそういうゲームのほうが目立つ。
Deer Hunter Reloadedは狩りを楽しむFPSで、鹿はもちろん熊や狼を仕留める男臭い作品。
個人的には、GluのFPSの中で一番面白いと感じています。

おかえりなさい!お風呂にする?それとも鹿を狩る?


いくつかiPhoneでFPSゲームをプレイしてきたけど、グラフィックは綺麗だで武器も豊富なのに、操作が拷問というタイトルばかりだった。
このDeer Hunter Reloadedは、タッチスクリーンで無理なく操作できるように作られているので、操作面でストレスを感じさせない。

狩りの準備


武器はライフルが最も渋いと思うが、「SCAR」や「F2000」のようなミリタリー武器もある。
「Crossbow」や「Bow」もあるので、このゲームにハマってしまったら、購入を考えてもいいと思う。
変わった武器は基本的に課金で購入するGOLDが必要になる。


僕はまだ新米ハンターなので、愛用しているライフルは「.300 West Mag」。
アップグレードすることで、最大20倍のスコープが搭載される。
ボルトアクションのイカした相棒。


ハンターにとってライフルはとても重要だが、服装にも気を配る必要がある。
獲物はこちらを発見すると逃げてしまうので、迷彩柄のシャツなどを着て、見つかりにくくしなければならない。


ハンターを選ぶこともできるが、まぁこれは見た目が変化するだけなので、好みの顔で選べばいいと思う。


ナイフは、自分の命を守るためにとても重要なアイテム。
しかし、GOLDで購入しなければならないので、あえて使わないという手もある。


GOLDパックは450円から。
課金だけで「F2000」を購入するのであれば、約8500円必要になる。

狩りの時間

誰だって最初は初心者だ。
野生の動物を前に、脚が震えることだってあるだろう。
動物園で動物を眺めているのとは違い、広いフィールドを彼らは走る。
餌を貰えると思って近付いてくることなんてなく、彼らが近付いてくることは、貴方の命の危険を意味する。


狩りをするにはエネルギーを消耗する。
雷マークの数字がエネルギーだ。
エネルギーが足りない時は、回復するまで口を開けてボーっとしておけばいいだろう。
ミッションによって、消費するエネルギーもバラバラだ。


操作方法は複雑ではない。
まず左右へ移動し、目で獲物を発見できる場所に移動する。
見えにくい時は、昼間でもX-RAYを使用するとわかりやすい。

ゲーム開始時は、相手はこちらの存在に気付いていない。
無闇に射撃しなければ、狙いを定めるまでは簡単なはず。


発見したら、その場所をスコープで覗く。
あとは落ち着いて引き金を引くだけ。
簡単そうに思えるが、ライフルは常に揺れる。
動物の動き、そして照準の揺れを考えて発射しなければならない。
照準の右にある「12x」というのは、現在のズーム倍率で、指でスライドさせて倍率を変化させることができる。
最大ズームは、ライフルのアップグレード状況によって違う。


ミッションにはクリア条件があり、ただ獲物を狩るだけでは駄目だ。
今回のミッションは、「ホワイトウルフの肺を撃って一発で仕留める」という条件。
頭でも足でもなく、肺を狙わなければならない。
狼の肺がどこにあるか知ってますか?知らない人のほうが多いと思います。
適当の胴体を撃てばいいってものではありません。


肺は、X-RAYを使うことで見えるようになる。
赤い心臓の近くの白い部分、これが肺だ。
この肺を一発で撃ち抜き、仕留めるのが今回のミッションの目的だ。
攻略を目指すなら、このX-RAYを有効活用するといい。


野生の動物はとても危険。
貴方の銃声に怯えて逃げる動物もいれば、逆に襲い掛かってくる場合もあるだろう。
この時、ナイフを所持していれば返り討ちすることが可能だが、ナイフが無ければそのまま動物の餌にる。
飢えた彼らのために、身を捧げるというのもいいだろう。

ミッションを選択すると、稀にレアな動物を狩るミッションがスタートする場合がある。
例えばホワイトバイソンなどだ。
狩ることで、GOLDを獲得することができるから、初めのうちは無闇にGOLDを購入しなくてもいい。

Deer Hunter Reloadedは男のFPS

ネルシャツにデニムとレザーベルト、そして履き込まれたブーツ。
男なら誰もが憧れる理想のオッサン像。
息を殺し、自然を感じ、一発の弾丸で獲物を仕留める。
目を閉じれば、テントのそばで椅子に座り、コーヒーをすすって暖を取る男の姿が見える。
会社では仕事もできず、年下の上司に命令され、退屈で平凡な毎日を送っていても、休日のハンティングの時は、誰にも負けない男に化ける。
Deer Hunter Reloadedは、まさに男のFPSと言えるだろう。

GOLDは貯まりにくく、ミッション時のエネルギー消費も大きい。
ミッションを進めていくと、古いミッションが消えてしまうので、比較的簡単にクリアーできたミッションを繰り返してお金やEXPを稼ぐことができない。
X-RAYやI-REDにはバッテリーがあり、ミッションの途中で切れると課金アイテムが必要になる。特にI-REDのバッテリー消耗は早く、切れると暗闇で獲物を見つけて撃つ必要があり苦しくなる。
GOLDを使用しないと少々辛いかもしれないが、そのGOLDが高すぎるというのが難点。
遊び方としては、数時間に一回の運試しをする感じ。うまくいけば仕留められるし、駄目だったら諦めればいい。
できれば、ゲーム自体は170円ほどで販売して、エネルギーやミッションの縛りが無くなればもっと良作になるかもしれない。

現在の価格は無料となっております。
価格などは変更される可能性がありますので、ダウンロード前にストアにて価格と対応デバイスを最終確認お願いします。

こちらからもダウンロード可能です

販売元: Glu Games Inc
(c) 2011-2012 Glu Mobile

Tweet about this on Twitter0Share on Facebook0Share on Google+0Share on Tumblr

スポンサーリンク

spacer-15x15

Farming Simulator 2012で農場を経営してみませんか?
Mage Gauntletは懐かしいけど古臭くない

spacer-15x15

About The Author

じめじめとした洞窟の中で暮らしています。

Leave a Reply

Your email address will not be published.