フィンランドのデベロッパーTreehouseにより、RTS/MOBA/TDそれぞれの要素をミックスさせた「DETHRONED!」が開発中です。
現在ベータテストが行われており、PC/Macにてテストプレイが可能となっています。

ゲーム内容は、1vs1の特殊なタワーディフェンスとなっており、相手のチケットをゼロにすることで勝利となります。
Waveごとに敵陣に向けてユニットを進軍させるタワー、タワーの付近を防衛させるユニットを生産するタワーなど、数種類のタワーを設置することが可能です。つまり、守るためだけにタワーを建てるのではなく、攻めることも考えなければなりません。
そしてRTSの要素として、マップにいくつか登場する資金を生み出す施設を占領することができ、これを敵のヒーローユニットと奪い合うことになります。
いかに効率良くタワーを設置し、そしてどのようなユニットを生産するかを考え、プレイヤーのヒーローを操作するスキルも勝敗に影響するので、RTS/MOBA/TDの要素はうまくミックスされています。

dethroned-rts-moba-tower-defense-001

dethroned-rts-moba-tower-defense-002

ベータ版を遊んだ感じでは、「まだまだ」という印象ですが、完成すれば刺激的なPvPを楽しめそうです。
PC/Macをお持ちの方は、ぜひベータを遊んでみてください。

リリース時期は2014年の早い時期が予定されており、対応プラットフォームはPC/Mac/iPadとなっております。

情報元:Greenlight

公式サイト:Treehouse

Tweet about this on Twitter0Share on Facebook0Share on Google+0Share on Tumblr

スポンサーリンク

spacer-15x15

人気ダンジョンクローラー「Dungelot 2」のオフィシャルトレーラーが公開
Skulls of the ShogunのiOS版が無料配信中

spacer-15x15

About The Author

じめじめとした洞窟の中で暮らしています。

Leave a Reply

Your email address will not be published.