Temple Runではない。Temple Gunだ。

ダイ・ハードを観ていなくても楽しめる

エンドレスラン系のゲームで、立ちはだかる敵を撃つシューティング要素もあり、よくできたゲームだと思う。
ダイ・ハード ラスト・デイ(A Good Day To Die Hard)の宣伝を兼ねたゲームだと思うけど、DIE HARDを知らなくてもじゅうぶん楽しめる。僕はまだ映画を観ていないけど、このゲーム大好きだよ。
このゲームの主人公は、ジョン・マクレーンの息子であるジャック・マクレーンです。
ダイ・ハードを知らない人のために簡単に解説しておくと、男性がピンチを乗り越えてハッピーエンドをむかえる映画です。

Welcome to Moscow

die-hard-review-001
まずは画面説明から。
画面左上には一時停止ボタン、その右のハートは自分のヘルス。
画面右上にある時計マークはアドレナリンで、使用するとMax Payneでお馴染みのバレットタイムのようなアクションができる。
時計の左には走行距離が表示される。
画面下には弾数が表示され、ピストルを撃つことで赤く染まっていく。リロードは画面を上から下へスワイプ。自動でリロードされないので注意。

die-hard-review-002
オートランなので、基本的には敵を撃つことに集中する。
障害物を飛び越える時は下から上へスワイプ、左右へ動く時は左右へスワイプ。障害物に激突してもダメージを受けることは無いが、バランスを崩してよろめいた時に撃たれる可能性が高い。
なお、右折や左折は自動で行われる。
ジャンプで敵を蹴り倒すことも可能。
ちょっとした攻略テクニックだけど、障害物を飛び越えている最中は攻撃することが可能で、さらにリロードも短縮される。これをうまく使うことで、無防備なリロードを減らすことができる。

die-hard-review-003
アドレナリン使用中は、自分でクロスヘアを動かすことはできない。
自動で動くクロスヘアが敵と重なった時(多少ズレていてもOK)に画面をタップして攻撃する。

die-hard-review-004
緑のブロックの数で敵のライフを知ることができる。
ライフが1ならば一発の弾丸で倒せるが、2なら二発撃ち込む必要がある。
クリティカルショットもあるが、特定の部位を狙えば必ずクリティカルになるというわけではなさそう。

die-hard-review-005
武器を拾うことで、その武器を使用できるようになる。
ただ、弾数に限りがあり、撃ち切ることでピストルに戻る。
弾数はSHOPで増やすことができる。

die-hard-review-006
キャラクターをチェンジするアイテムもある。
デフォルトではCOLLINSに切り替わる。
COLLINSのヘルスが無くなるか、弾を撃ち尽くすことで元のJACKに戻る。
JACKに戻った際に、JACKのヘルスは全快する。
COLLINSも、SHOPでアップグレードすることができる。

die-hard-review-007
MISSIONを達成することでXPが貰える。XPが一定まで貯まればレベルが上がる。
Daily Missionもあり、こちらはその名の通り一日一回。決められた文字を集めることでRubleが貰える。

die-hard-review-008
一度通過したチェックポイントから再開したければ、Buckを使ってCheckpointをアンロックすればいい。
Buckはレベルが上がった時に手に入るし、アプリ内課金で購入することもできる。

SHOPでお買い物

Shopでは、RubleとBuckを使って弾の装填数を増やしたり、ヘルスの最大値を上げることもできる。

die-hard-review-009
このゲームの主人公であるJACKのヘルスなどをアップグレードすることができる。
REFLEXはいまいち効果がわからなかった。
まずはヘルスをアップグレードしていくといいかもしれない。

die-hard-review-010
WEAPONSでは武器をアップグレードすることができる。
基本武器がハンドガンとなっており、途中で他の銃器を手に入れることでショットガンやライフルを使用することができる。
つまり、Shopでショットガンなどの弾数上限をアップグレードしておくことで、プレイ中に手に入れたショットガンの装填数を増やすことになる。
CRITICALは発生率が上がるのかな?

die-hard-review-011
GADGETは最大で3個まで装備することができる。
GADGETのスロットを拡張するにはBuckが必要。
まずはRubleを貯めていきたいので、BIG POCKETを購入するといいかもしれない。
購入したら装備することを忘れないように。

die-hard-review-012
AGENTでは、COLLINSのアップグレードやMAKOのアンロックも可能。
AGENTは後回しにして、JACKをアップグレードしていくほうがいいと思われる。

DIE HARDの感想

映画関連のアプリは面白く無いというイメージがあったけど、DIE HARDがそのイメージを破壊してくれた。
ハンドガンの弾数がデフォルトの6発でクリアできる範囲は、同時に出現する敵の合計ヘルスが6以下になっているような気がする。進めていくと合計が8になったりするので、そうなったらハンドガンの弾数は8必要になるという感じでアップグレードしていくといいかもしれない。

難易度は高めで、ショットガンやマシンガンで撃たれるとあっさり死んでしまうが、Rubleが貯まりやすいので心が折れずに遊べる。
現時点では英語のみだが、「Game localization is coming soon!」ということなので、もしかしたら日本語も追加されるかもしれない。

20130217追記:本日のアップデートで、不親切だったGADGETの項目に効果の説明が追加されました。

現在の価格は無料となっております。
価格などは変更される可能性がありますので、ダウンロード前にストアにて価格と対応デバイスを最終確認お願いします。

こちらからもダウンロード可能です

販売元: Fox Digital Entertainment, Inc.
(c) 2013 Twentieth Century Fox Film Corporation, 2013 Goroid

Tweet about this on Twitter0Share on Facebook0Share on Google+0Share on Tumblr

スポンサーリンク

spacer-15x15

Blitz Brigade プレイ動画をいくつか紹介
Hackycat 可愛い猫でリフティングしながらチーズバーガーを集める

spacer-15x15

About The Author

じめじめとした洞窟の中で暮らしています。

Leave a Reply

Your email address will not be published.