spacer-10x10

先日よりKickstarterにて、恐竜が絶滅の危機から逃れるために走り続ける横スクロールのアクションゲーム「Dino Run 2」のプロジェクトが、Pixeljamによって開始されています。
シンプルなピクセルアートと、8-Bitなサウンドは、1980年代のアーケードゲームを思い出させてくれ、オンラインのマルチプレイではレースを楽しむことができます。

「Dino Run 2」に登場する恐竜は、特別なアビリティを持っています。
Archaeopteryxは空を飛べ、Parasaurolophusは高くジャンプすることができ、Triceratopsは強烈な突撃が可能です。
アビリティ以外にも、スピードや強さなどで特徴が分かれています。
選んだ恐竜の特徴を生かすステージ(Archaeopteryxなら飛ぶことを重視したステージ構成とか)が用意され、白亜紀 / 旧石器時代 / 現代、3つの時代を走り続けます。

dino-run-2-launched-kickstarter-campaign-002

dino-run-2-launched-kickstarter-campaign-003

dino-run-2-launched-kickstarter-campaign-001

対応プラットフォームは、Mac / PC / Linux / OUYA / iOS / Androidとなっています。
リリース時期は、Mac / PC / Linux / OUYAが2015年の12月頃、iOS / Androidは2016年の夏頃となっています。
どえらい先ですが、その時まで僕はサイト運営を続けているのか少々不安です。

Pixeljamの代表作でもある「Dino Run」は、ブラウザでも遊べる恐竜レースゲームです。
オンラインでのマルチプレイに対応しており、最大4人でレースが可能です。
とてもシンプルなゲームですが、気軽に遊べるレースゲームとしては人気が高く、今でもマルチプレイを楽しむことができます。時間帯によって、全く人がいないこともありますが…。
隕石が落下し、そして爆風から逃げるという流れですが、レトロなグラフィックながらも、その恐怖感が見事に表現されているので、PCをお持ちの方は、是非遊んでみてください。

ちなみに、Pixeljamの人気タイトルPotatoman seeks the troofは、iOS/Android/OUYAに移植されることが決定しています。

spacer-10x10

情報元:Kickstarter

公式サイト:Pixeljam

Tweet about this on Twitter0Share on Facebook0Share on Google+0Share on Tumblr

スポンサーリンク

spacer-15x15

Star Wars: Tiny Death Starなど11月7日の新作ザックリまとめ
Rayman Fiesta Runの配信が開始されました

spacer-15x15

About The Author

じめじめとした洞窟の中で暮らしています。

One Response

Leave a Reply

Your email address will not be published.