ドアを蹴り破って突入し、犯人を一掃する。2014年にPC向けに発売されたリアルタイムストラテジー『Door Kickers』のタブレット版が開発中のようだ。デベロッパーのKillHouse Gamesは、Steamのフォーラム公式サイトで画像を公開した。2013年の発表時にはiOS/Androidでの販売も視野に入れているということだったので、計画どおりといったところだろうか。ただし、現時点では正式なリリース日などは明らかになっていない。

door-kickers-coming-to-tablet-001

『Door Kickers』は戦術性の高いRTSである。一見すると『Frozen Synapse』や『Breach & Clear』に似ていると思うかもしれないが、本作はターン制ではない。基本はリアルタイムで進行し、じっくり戦術を練る場合は一時停止をかけて各兵士に命令を出すのだ。このプレイ感は、PCゲームではあるが『Survivor Squad』に少し似ている。

door-kickers-coming-to-tablet-002

ドアを蹴り破る、または爆破するといった突撃手段は『Breach & Clear』でも体験できたのだが、『Door Kickers』はより本格的な突撃ができる。小型カメラを使って部屋の中を確認し、Flashbangを投げ込んで敵を無力化させてから突入する。そう、『Breach & Clear』をプレイした人が思ったであろう「これができればいいのに」が実現するのだ。

door-kickers-coming-to-tablet-003

難度は極端に高いというわけではなく、時間をかけて作戦を練ればなんとかなるといったところ。『Breach & Clear』にハマったという方なら、きっと『Door Kickers』もお気に入りのゲームになるだろう。

Tweet about this on Twitter0Share on Facebook0Share on Google+0Share on Tumblr

スポンサーリンク

spacer-15x15

ゾンビサバイバル『Death Road to Canada』、新たなスクリーンショットと映像を公開
刑務所経営シム『Prison Architect』、iPadなどタブレット版も開発中

spacer-15x15

About The Author

じめじめとした洞窟の中で暮らしています。

Leave a Reply

Your email address will not be published.