KillHouse Gamesより、リアルタイムストラテジーの「Door Kickers」が今年発売予定となっています。

SWATを操作し、テロリストから捕虜を救出するリアルタイムストラテジーゲームです。
動画ではターンベースのように見えるかもしれませんが、ゲーム中にいつでも「Planning Mode」に切り替えることができ、一時停止して戦術を練るという遊び方になります。
RTSの忙しさが苦手な僕でも安心です。

ステージは複数の部屋で区切られており、視界を取るまで部屋の中の敵などを目視することはできません。
Tactical lightで部屋を照らし、テロリストの姿を発見すると、FlashBangを投げ込んでから部屋に突入するという流れが素敵です。
「Clear!」と独り言を呟きながら遊んでしまいそうですね…。
Frozen Synapseほど細かい命令は出せないようですが、逆にシンプルでわかりやすいかもしれません。
FPS好きの方なら、音声だけを聞いてカウンターストライクがやりたくなるかも。

現在はPC版の予約が開始されており、発売は年内が予定されています。
PC版がリリースされてから、iOSなどのモバイル版が登場すると思われます。

情報元:Eurogamer

公式サイト:Door Kickers

Tweet about this on Twitter0Share on Facebook0Share on Google+0Share on Tumblr

スポンサーリンク

spacer-15x15

Poker Night 2のiOS版が配信開始
人間の状態で帰ってきました

spacer-15x15

About The Author

じめじめとした洞窟の中で暮らしています。

Leave a Reply

Your email address will not be published.