『Dungeon Rushers』はダンジョン探索型 RPG です。そして、ダンジョン構築型ストラテジーゲームでもあります。対応プラットフォームは iOS / Android / PC / Mac / Linux が予定されています。リリース時期は未定ですが、順調にいけば2014年の5月にαテストが行われるようです。開発の指揮をとるのはルクセンブルグのインディーゲームデベロッパー Johann Verbroucht 氏。3月8日から Indiegogo で開発資金の調達を目的とするプロジェクト(目標金額は4万ドル)をスタートしています。

ダンジョン探索

dungeon-rushers-indiegogo-001

シングルキャンペーンでは、隠された宝物を求めてダンジョンを探索します。初めてプレイするとき、5人のキャラクター(Dwarf / Vampire / Shaman / Scout / Troubadour)が使用可能です。合計16人のキャラクターが登場するようです。それぞれのキャラクターが特別なスキルを持っており、戦術性の高い戦闘を楽しめそうです。

dungeon-rushers-indiegogo-004

ダンジョンに仕掛けられた罠を回避する能力もあるようで、どのキャラクターをチームに入れるのかをよく考えなければなりません。将来的には各キャラクターが持つスキルの数を5まで増やしたいとのこと。

戦闘はターンベースです。さまざまなスキルを駆使し、モンスターを倒さなければなりません。

dungeon-rushers-indiegogo-002

ダンジョンで手に入る素材を使って、武器や防具やアクセサリ、さまざまなアイテムをクラフトすることができます。

dungeon-rushers-indiegogo-003

ダンジョン構築

dungeon-rushers-indiegogo-005

ダンジョンは15種類の部屋(通路)で構築することができます。宝物の部屋を必ず1つ設置しなければならず、その部屋がダンジョンの入り口とつながっていなければなりません。部屋や通路だけでなく、訪問者を苦しめるトラップやモンスターも配置できます。

ここで気になったのですが、プレイヤーが構築したダンジョンに、誰が訪問するのでしょうか……?説明がないのでわかりませんが、対戦モードである Arena で、他のプレイヤーが訪問するのだと思います。Arena は、イロレーティングを採用するそうです。

『Dungeon Rushers』は基本プレイ無料の Free-to-Play です。しかし、 Pay-to-Win ではありません。なぜなら、アプリ内課金で手に入る物はキャラクターの強さに影響を与えないからです。見た目を変化させるスキンや、ダンジョンを飾る家具やペットのみを課金で手に入れることができます。

Indiegogo は残り35日間。Free-to-Play なので資金調達が難しそうですが、現時点で8794ドルに達しています。ストレッチゴールなど詳細は Indiegogo をご覧ください。

Tweet about this on Twitter0Share on Facebook0Share on Google+0Share on Tumblr

スポンサーリンク

spacer-15x15

『World of Tanks Blitz』クローズドβテストの参加受付を開始
『The Witcher』でお馴染み CD Projekt RED がモバイルゲームを開発中のようです

spacer-15x15

About The Author

じめじめとした洞窟の中で暮らしています。

Leave a Reply

Your email address will not be published.