EMPIRE

empire-review-001
EMPIRE: The Deck Building Strategy Gameは、カードゲームの要素が混ざったストラテジーゲームで、プレイヤーは資源を集めてEmpireを拡張し、新たな土地を求めて探索を続け、恐ろしいモンスターを根絶しなければならない。
日本のストアの説明文には誤訳があり、「4X Strategy Game」の部分が「4人プレイストラテジーゲーム」と書かれており、おいおいマルチプレイできないじゃないか!と、ガッカリした人がいるかもしれません。
目的は、200 Victory Pointsいやそれ以上を集めることで、他国に侵略して世界征服を目指したり、悪の根源を討伐してハッピーエンドを迎えるゲームではありません。
4X Strategy Gameの面白さと、カードや運に左右される戦闘を詰め込まれた、リプレイ性の高いゲームです。
ゲームは全て英語です。日本語化はされていません。
しかし、英語を全て自動翻訳サイトに放り込めばなんとかなるほど、EMPIREのチュートリアルは親切です。
遊び方は簡単ですが、この呪われた世界でEmpireを繁栄させ続けることは難しく、この難しさが面白いのです。

Empireの繁栄

この資源管理はかなりシビアで、余ることはほとんどありません。Materialは最大200まで貯蓄することができますが、そうなることは滅多に無いでしょう。
また、資源の使用用途は限られていますが、全てが重要であり、どれか1つでも疎かにしてしまうと、それはEmpireの崩壊に繋がります。
兵士を雇用せねばモンスターの襲来に耐えることができませんし、新たな土地を探索しなければ資源は枯渇していきます。
少ない資源を何に使うべきかの判断は難しく、最初は簡単に滅びてしまいますが、何度も繰り返し遊ぶことでコツが掴めるようになります。

empire-review-002

Foodが増えることでCityをアップグレードすることができます。
何もアップグレードせずに、Materialを60獲得することも可能です。
ExpansionsはTire 1からTire 3まであり、資源を必要としません。

Tire 1:Training Grounds / Shaman’s Hut
Training Grounds – Cavalryの雇用に必要なMaterialが30減ります。
Shaman’s Hut – 戦闘勝利時に獲得できるカードに、Spell cardが追加されるようになります。

Tire 2:Farms / Guard Towers
Farms – 毎週収穫できるFoodが4タイル分増えます。
Guard Towers – CityのHPが6増え、Archerの雇用に必要なMaterialが30減ります。

Tire 3:Keep / Academy
Keep – Cityをアップグレードさせる度に、憎きStrife cardをデッキから1枚取り除きます。
Academy – 勝利時に獲得できるVictory pointが3増えます。

Tier 3までアップグレードさせると、Throw feastが可能になります。
Throw feast:Victory pointを3獲得できるが、Strife cardが1枚デッキに追加される。

Expansions以外も重要です。
Influence:Materialを60消費し、周囲を1タイル分探索します。そして、Strife cardを1枚デッキから取り除きます。
Settler:新たなCityを建設できるSettlerを雇います。

戦術性の高い戦闘

empire-review-003
この世界には、Foodを収穫できる平野、そしてMaterialが眠る山や森で構成されており、Cityを建設する際に邪魔になる水場もあります。
それらは平和なイメージを抱かせますが、呪われた世界には平和を脅かすモンスターがいることを忘れてはいけません。
大地から伸びる触手が見えますか?そうです紫色の不気味なタイルです。
このタイルはモンスターのCityであり、彼らも資源を利用して繁栄を続けています。そして我がSen’jin Villageは、いつ襲われてもおかしくない状況です。
モンスターはあなたの訪問を待ち続けるほど間抜けではなく、アグレッシブにあなたのEmpireに襲撃を仕掛けてきますので、屈強な軍隊をこのタイルに出撃させ、絶滅させなければなりません。

戦闘もターンベースです。
兵士やモンスターの配置は毎回ランダムで決められます。
画面に表示されている全ての敵を倒すことで勝利となりますが、敵側の壁を破壊することでも勝利となります。逆にこちらが全滅したり、壁を破壊されると敗北となります。
勝利することでVictory pointを獲得でき、報酬として数枚の候補の中から好きなカードを1枚だけ貰えます。
【Next Turn】をタップすると、全ての兵士が1マス前進します。基本的に上や下、また後退することはできません。勇敢な兵は突撃あるのみです。
あなたの軍隊が行動を終えると、次はモンスターが前進します。
ひたすら【Next Turn】をタップし続け、両者のユニットが隣接して殴りあうだけという単純な戦闘ではなく、このゲームの特徴の1つであるカードを使って戦います。
多くのカードは、使用する時にcommand pointを必要とします。command pointはターン毎に1ずつ増えていき、7以上に増えることはありません。

empire-review-004

カードのタイプは【Tactical card】【Spell card】【Booster card(Valor)】【Booster card(Grit)】【Strife card】があります。
Tactical card】は、基本動作でできない上や下への移動、さらに後退や2マス先に移動など、戦術に関する効果を持つカードです。
Spell card】は、離れたモンスターを攻撃したり、兵のHPを増加させたり、魔法が中心のカードです。
Booster card(Valor)】と【Booster card(Grit)】は、手札にあるだけで効果を発揮し、どれも戦闘を有利に進めることができる強力なカードです。
Strife card】は、戦闘が有利になる効果を持たず、存在自体が邪魔という非常に迷惑なカードです。戦闘で死傷者が出る度に、デッキに追加されていきます。あなたの戦術に間違いがあれば、【Strife card】は増え続けることになりますが、Cityを発展させてKeepを建設することにより、デッキから取り除くことができます。

empire-review-005
Booster card(Valor)】と【Booster card(Grit)】を手札に残したまま戦闘を続ければ余裕じゃないかと考えるかもしれませんが、EMPIREの戦闘のルールは、ターン毎にデッキからランダムで4枚のカードが引かれ、前のターンの手札は一旦捨てられてしまいます。
ですから、手札にあるだけで効果を発揮するカードが4枚の中に含まれていても、次のターンにはサヨナラしてしまうわけです。例外もありますが。
さらに、手札が全て【Strife card】になる場合もあり、戦闘を有利に進めることができるカードの引きは運によって左右され、余裕で勝てるという戦闘は滅多にありません。
最初の戦闘で全滅することもあります…。

戦闘はリアルタイムではありませんので、ゆっくり時間をかけて考えて行動することができます。
敵のユニットをタップすれば、攻撃範囲を確認することができ、次のターンでどのように戦況が変化するかを予測することができるでしょう。
そして、現在の手札とcommand pointを見て、どのカードを出すべきかをよく考えましょう。
ダメージを与えるカードだけが有効ではありません。時には1枚の【Tactical card】で逆転することだってあります。

開発中のバージョン1.1にも期待

empire-review-006 EMPIREはとても難易度が高いです。そして奥が深いです。
情けないほど兵士はバタバタと倒されるので、Materialはいくらあっても足りません。さらに、探索を積極的に行わないと触手の発見が遅れてしまい、気が付けば複数のモンスターの軍勢が攻め込んでくる状態になります。
全ての行動を計画的に、そしてミスを犯さず進めていかなければならず、これほどターンを終えることに恐怖を感じるゲームはありません。
資源が枯渇するため、Tier 3まで拡張したCityを捨てる勇気も必要で、そのタイミングを間違えばEmpireは滅びてしまいます。
戦闘以外でも常に緊張感があり、頻繁に絶望や挫折を感じるけれど、小さなことでも大きな達成感を味わうことができます。
全ての人が楽しめるゲームではありませんが、なんとなく近い面白さのある868-HACKが好きな方ならば、きっと満足できると思います。
それでは、僕はVictory pointを集める作業に戻ります。

現在の価格は300円となっております。
価格などは変更される可能性がありますので、ダウンロード前にストアにて価格と対応デバイスを最終確認お願いします。

こちらからもダウンロード可能です

販売元: Crazy Monkey Studios Bvba
(c) Crazy Monkey Studios

Tweet about this on Twitter0Share on Facebook0Share on Google+0Share on Tumblr

スポンサーリンク

spacer-15x15

FIST OF AWESOMEが配信開始
Batman: Arkham OriginsのiOS版が配信予定

spacer-15x15

About The Author

じめじめとした洞窟の中で暮らしています。

2 Responses

  1. ane

    やたら面白そうなゲームの紹介ありがとうございます。
    このカードと噛み合わせた戦闘システムすごいですね。
    最近ゆるいゲームライフを送ってた私には、
    厳しい難易度であると予想されますが覚悟キめて遊びたいと思います。
    あぁSen’jin Villageの風通しのいい家屋が懐かしい・・・(関係ない)

    返信
    • Troll

      壁の無い高床式倉庫…。

      難易度高くて、僕もなかなかVictory pointが増えません。
      ランキング100位以内を目指したいのですが、Trollに靴のグラフィックが実装されるくらい、可能性は低そうです…。

      返信

Leave a Reply

Your email address will not be published.