僕の実家の周りは田んぼや畑がたくさんあった。
今住んでいる所では、畑なんて見かけない。
Farming Simulator 2012は農場シミュレーションゲーム。

今日から君はファーマーだ


Farming Simulatorの存在は、Steamで見かけてからずっと気になっていた。
iOS版があるということを知り、値段的にも高くないので購入してみることに。
僕は一人前のファーマーになれるのだろうか?

面白そうだから買ってみたけど、何をすればいいのかさっぱりわからないという方向けに、攻略と言うほど豪華なものではありませんが、基本的なことを書いてみます。
遊ばずに眠らせている方が、再びコンバインに乗ってくれることを期待しています。

ようこそ農場へ!

初めて遊ぶなら、難易度はBeginnerを選びましょう。
まずはゲームに慣れることが肝心です。


緑色のコンバインに乗っている状態でゲームが開始されます。
エンジン音とBGMの雰囲気がとても良いです。
画面を指でスライドさせれば、視点の変更ができます。
画面の上、左からガソリン・コイン・積載量・スピード・時間の順に並んでいます。
画面右上のパソコンパークは、オプションメニューが開きます。
画面右下は、アクセルです。上にスライドさせれば前に進み、赤いラインの下にスライドさせればバックします。
バックする時の、「ピーピーピー」という音が最高です。
画面左下の乗り物マークを押すと、別の乗り物に乗り換えることができます。
その右の下向き矢印は、コンバインの前方にある刈り取り部の上下です。
画面左中央にある右向きの矢印は、マップの表示です。

デフォルトでは、乗り物のハンドルがジャイロスコープに設定されていますので、腕が疲れるのが嫌な方は、オプションでジャイロスコープを「NO」にしましょう。
僕は「NO」で遊んでいます。

コンバインとトラクターを乗りこなそう


まずは麦の刈り入れをやってみましょう。
コンバインを操作し、麦畑に突撃させてください。
この状態では、ただの迷惑駐車です。
ですから、画面下の下向き矢印を押して、刈り取り部を下げてください。


刈り取り部を下げた状態で前進すると、麦の刈り取りが行えます。
上げている状態に比べるとスピードは出ませんが、確実に刈り取るにはスピードが遅いほうがいいです。
ハンドルを操作して積載量が100%になるまで刈り続けましょう。
面倒に感じたら、画面下のハンドルマークをタップして、ワーカーを雇って運転させることもできます。
ワーカーの自動運転は楽ですが、たまにわけのわからない方向に進むことがあるので、たまに見て確認しましょう。それと、お金も消費します。


さて、麦の刈り入れを進めて積載量が100%になりました。
これ以上積めないので、空っぽにする必要があります。
マップを開き、青いマークの場所に移動しましょう。
そこには、トラックの荷台のような物が置いてあり、その近くにトラクターもあります。
トラクターは、マップ上で赤い点で表示されます。
それでは、トラクターに乗り換えましょう。画面下の乗り物マークを押してください。


赤いトラクターではなく緑のトラクターです。と言っても、若い人は知らないですね…。
トラクターは、単体では走ることしかできません。アタッチメントを付けることで本領発揮します。
まずはトラクターに荷台を付けてみましょう。


荷台の連結部に、トラクターのお尻を近付けます。
重なると、「カチッ」という音が鳴ります。これで連結が完了しました。
画面下にある赤い斜線があるボタンを押すと、荷台との連結を解くことができます。


再び、コンバインに乗り換えてください。
コンバインの左側面には、積載している物を吐き出す排出口があります。
トラクターの荷台に、コンバインの左側面を近づけてください。
すると、にゅーんと伸びてドバーッと吐き出されます。
畑の横のシーンでしたが、夜だったのでドバドバ感が伝わらないため、別の場所で撮影した昼の画像を貼りました。
これで、コンバインの積載量が0%になりましたので、また刈り取りができます。

収穫したら売りましょう


収穫した麦を売りに行きましょう。
画面右上のパソコンマークをタップし、「Prices」をタップすると、買取価格が表示されます。
「Wheat」は、Millが最も高く買い取ってくれることがわかりましたので、Millに向かってみます。
おいおい、Millって何処やねん!
マップを開いて、下向き矢印の青いマークが買い取ってくれる場所で、そのマークをタップすることで名前が表示されます。
Millはマップの一番左下にあります。


交通ルールを守らないと、みなさんに迷惑をかけてしまいます。
安全運転を心がけるようにしてください。


無事にMillに到着しました。
地面に矢印が書いてある場所に、荷台を近付けると自動で荷台が上昇します。
ザザーッと流れていく小麦。


公式マニュアルの地図を貼っておきます。
1. Farm silos
2. Water tank
3. Seeds
4. Gas station
5. Farming Shop
6. Biogas plant (selling point)
7. Train station (selling point)
8. Mill (selling point)
9. Inn (selling point)

収穫だけでは農場経営は成り立たない

収穫する作物が無ければ意味がありません。
種を撒いて作物を育ててみましょう。
ここでもトラクターは大活躍です。


まずは畑を耕しましょう。
マップ上の黄色のマークの場所に、この青いアタッチメントが転がっています。
これはカルチベーターと呼ばれる物で、荒れた畑を耕すことができます。
荷台を付けた時と同じように、バックでドッキングしてください。


カルチベーターとの合体がうまくいったら、マップで何もマークが付いていない畑に向かいましょう。
そこには、収穫が終わって野ざらしにされている畑があります。
ここをカルチベーターを使って耕していきます。
コンバインで刈り入れする時と同じように、自動運転できます。


綺麗に耕せたら、カルチベーターを外してください。
そして、マップ上のもう一つの黄色いマークの場所に行き、種まき機「Sower」とドッキングしましょう。
ドッキングできたら、耕した畑に向かってください。


画面下に「小麦」のマークがあります。それをタップすると、トウモロコシなど他の作物の種に切り替わります。
まずは小麦を植えてみましょう。
下向き矢印ボタンをタップして、トラクターを移動させてください。
途中で夜になってしまい、画像がわかりにくいかもしれませんが、これで種をまいています。
種をまけば、画面上の積載量が減っていきます。
理由はわかりませんが、自動運転で種をまくと、種が減りません。


時間が経つと芽がはえてきます。
作物には水も必要です。
水をやるには、トラクターのアタッチメント「Lemken EuroLux 800」をまず購入するといいでしょう。

購入は、画面左上のカートボタンから可能です。
購入した物は、マップの「5」の場所にあるショップの場所に出現します。

僕は間違って別の物も購入してしまったので、隣に謎のタンクがあります…。


続いて水を手に入れましょう。
マップ「2」の場所に行き、枠の中にトラクタの後部を入れましょう。
すると、積載量が100%になりますので、これで水が満タンになりました。


芽が生えた畑に向かい、水をまきましょう。
水が出ているエフェクトはありませんが、たぶん大丈夫です。
あとは、成長した作物を刈ったりしながら遊びましょう。

基本的なことはこのような感じです。
まだまだ遊び足りていないので、気付いた点があれば加筆していこうと思います。

農業の知識が無くても遊べる

僕は農業の知識はありませんが、なかなか楽しいゲームだと思います。
収穫した作物を荷台に入れる時は、思わず「おお~っ」と言ってしまいました。
トラクターやコンバインの運転は難しいです。特に荷台を付けた時のトラクターは、慣れるまで扱いにくいです。
マップも見にくいですし、不満点も多いです。
かなり平和なゲームであり、人によっては退屈と感じるでしょう。
よくわからないけど面白いゲームが好きという方には、おすすめします。

現在の価格は170円となっております。
価格などは変更される可能性がありますので、ダウンロード前にストアにて価格と対応デバイスを最終確認お願いします。

こちらからもダウンロード可能です

販売元: astragon Software GmbH
(c) 2012 GIANTS Software GmbH

Tweet about this on Twitter0Share on Facebook0Share on Google+0Share on Tumblr

スポンサーリンク

spacer-15x15

コントラクトキラー2:闇の陰謀を少し遊んでみた
Deer Hunter Reloadedはスニーカーよりブーツが好きな方におすすめ

spacer-15x15

About The Author

じめじめとした洞窟の中で暮らしています。

One Response

  1. fuku

    はじめまして。干し草の使い道がわからないのですが。教えて頂けますか?

    返信

Leave a Reply to fuku Cancel Reply

Your email address will not be published.