iPad向けMOBA『Fates Forever』のバージョン2.7がリリースされました。いくつかのバグ修正や機能の追加、ヒーローのアビリティ調整が含まれています。

死亡してから復活するまでの間、カメラの切り替えが可能になりました。視点を自由自在に動かせるのではなく、画面をタップすると「味方ヒーロー」「タワー」を確認できます。あってもなくてもどちらでもいいような気もしますが……。

Jungle Critterの成長速度が低下しました。バージョン2.6までは、Jungle Critterを狩ることにメリットはありませんでしたが、倒しやすくなればレベリングに使えるかもしれません。かもね……。

2つのShrinesをキャプチャーすると、Attack DamageとSpell Powerが10%増加するようになりました。なんとしてでもジャングルで戦わせたい気持ちが伝わってきます。

壁にめり込んでしまった場合、移動できるエリアに復帰するようになりました。やったね!

メモリ不足などの警告メッセージが表示されるようになりました。クラッシュの原因を特定しやすくなるかもしれません。

パンダヒーロー「Lee Chi」のアビリティに修正が入りました。「Vigorum Seed」の回復量(per tick)は、Spell Powerの8%(以前は10%)に減少しました。「Tangletree Seed」のクールダウンタイムが2秒のび、ターゲットを縛り付ける時間が0.5秒短縮しました。「Bamboo Rising」のクールダウンタイムは、アビリティレベル問わず14秒に固定。ダメージはSpell Powerの70%(以前は40%)に増加。

公式フォーラムがリニューアルするようです。今まではDiscourseを使用していましたが、新しいフォーラムはオリジナルとのこと。以前にくらべると見にくくなっているような気もしますが、『Fates Forever』アカウントでログインできるので、ほかのプレイヤーとのコミュニケーションもとりやすくなりそうです。

Source: Patch Notes 2.7 – Spectating and Performance Notifications

Tweet about this on Twitter0Share on Facebook0Share on Google+0Share on Tumblr

スポンサーリンク

spacer-15x15

iOS向け『Breach & Clear』無料配信中。PC版は50%オフセール
マッチ3&RPG『Scurvy Scallywags』が無料。本日の新作&値下げ情報

spacer-15x15

Leave a Reply

Your email address will not be published.