『Fire with Fire』は、オンライン PvP に特化したタワーディフェンスです。PC / iOS / Android / OUYA などクロスプラットフォームに対応するようで、リリースは2014年内を予定。先日よりKickstarterにて資金調達プロジェクトがスタートしました。開発はSkull Skill Studios。

タワーディフェンスということで、こちらは本拠地を守らなければなりません。決められたルートを敵が進行するタイプではなく、プレイヤーが障害物やタワーを設置してルートを変更するタイプです。『Super Sanctum TD』のような感じといえば伝わりやすいでしょうか。

以前公開されていたアルファデモでシングルモードをプレイしましたが、じっくり考えてタワーを設置しないと、あっさりベースを破壊されてしまうほど難度が高かったです。好きな場所にタワーを建てられるのは自由度が高くて良いと思いますが、逆に面倒にも感じられました。

基本プレイ無料+PvPということで、Pay-to-Winではないかという心配もありますが、開発者いわく「NOT P2W」とのこと。『Stratosphere』など、タワーディフェンスの対戦は意外と燃えるので、個人的にはリリースが待ち遠しいです。

Via: Kickstarter

Source: Fire with Fire

Tweet about this on Twitter0Share on Facebook0Share on Google+0Share on Tumblr

スポンサーリンク

spacer-15x15

マッチ3&RPG『Scurvy Scallywags』が無料。本日の新作&値下げ情報
『Back to Bed』Bobをベッドに連れてって。リリースは2014年8月を予定

spacer-15x15

About The Author

じめじめとした洞窟の中で暮らしています。

Leave a Reply

Your email address will not be published.