FTL: Faster Than Light

ftl-impression-top

“FTL”聞きなれない言葉だと思います。“Faster Than Light”つまり光よりも速いスピードで宇宙船が沈むゲームです。もちろん嘘です。ターンベースの移動、ランダムで生成されるマップ、そしてランダムで発生するさまざまなイベント、一度死ぬと復活できないといったローグライクの要素を持つストラテジーゲームです。

『FTL』は難しいゲームです。「Store」の出現や販売されている武器の種類、敵との遭遇やランダムイベントなど、すべては運に左右されます。しかし、理不尽さはそれほど感じません。なぜなら、運が悪いがために遭遇してしまった困難は、じっくり考えれば切り抜けられることが多いからです。もちろんどうにもならない状態もありますが。

難易度は「EASY」から「HARD」までありますが、遊び方や戦術を理解するまでは「EASY」をおすすめします。困難を乗り切る方法を考えられるようになったら、「NORMAL」にチャレンジするといいでしょう。

ftl-impression-beacon-map 『FTL』は、移動とランダムイベントを繰り返します。Beacon Map に表示されているビーコンをタップすることで、瞬時に移動することができます。「Store」では装備の購入や燃料補給、船員の雇用や宇宙船の修理などを行えます。「Distress」は何者かが信号を発信しており、その場に到着するとイベントが発生します。「Quest」は Quest を受けているときに目的地として表示されます。「Exit」に到着すれば次のセクターへと移動できます。セクターは全部で8つあり、最後はボスが待ち構えています。果てしなく広がる宇宙空間をさまよい続けるわけではありません。

移動はターンベースで、プレイヤーが移動するたびに画面の左から Rebel Fleet(反乱軍の艦隊)が迫ってきます。Rebel Fleet に追いつかれるとゲームオーバーというわけではなく、戦闘で勝利すればなんとかなります。この“なんとかなる”は FTL の面白さでもあります。

ftl-impression-fight

敵との戦闘はリアルタイムで進行しますが、いつでも好きなタイミングで一時停止できますので、タッチ操作でも問題ありません。むしろマウスとキーボードよりも直感的に操作できるので、iPad 版のほうが遊びやすいと感じました。おかげで、ここ数日は『FTL』ばかり遊んでいます。

必ず敵を倒さなければならないというわけではありません。ときには逃げることも重要です。自分の船が大破すれば、今までの苦労は無駄になってしまいます。

選択した宇宙船によって戦い方が大きく変化する

プレイヤーが選択できる宇宙船は、8隻あります。Advanced Edition を有効にすれば、さらに2隻増えます。最初からすべての宇宙船を使用することはできず、特定のクエストを進めることによってアンロックされます。各宇宙船には2つのレイアウトがあり、このレイアウトはゲーム内で特定の条件を満たすことでアンロックされます。Advanced Edition を有効にすればレイアウトが1つ増えます。

新しい宇宙船をアンロックしたからといって、ゲームの進行が容易になるわけではありません。選択した宇宙船やレイアウトによって、戦い方が大きく変化します。

ftl-impression-kestrel-torus

「The Kestrel」は、ミサイル「Artemis」とレーザー「Buest Laser 2」が初期装備です。シールドを無視する「Artemis」で敵の Shields を破壊し、「Buest Laser 2」で Weapon Control を攻撃するといった戦い方が一般的です。
「The Torus」は、システムを一定時間停止させる「Ion Blast 2」と、敵の船を攻撃するドローン「Combat Drone Mark 1」が初期装備です。「Ion Blast 2」で Shields を停止させ、「Combat Drone Mark 1」で船体を攻撃するといった戦い方が一般的です。どのように戦うか、それは船に積んである武器やシステムによって違います。船によって搭載できる武器の数にも違いがあります。

もちろんゲーム中に手に入れる武器によっても戦い方は変化します。

意外と重要なドアの位置

ftl-impression-fire

宇宙船は搭載されている武器やシステムが違うだけではありません。船員にも違いがありますし、ドアの数や位置も違います。『FTL』が凄いと感じるのは、ドアのレイアウトです。船内で火災が発生した場合、船員を現場に向かわせて消火させるのもいいですが、基本的にはドアを開けて酸素を減らして消火させます。そのため、船のレイアウトによって消火のしやすさにも違いがあります。

ドアの開閉は消火のためだけではありません。船内に侵入してきた敵を窒息死させる場合にも使用します。船が燃え、多数の敵が侵入してきたからといって終わりではありません。『FTL』はそのような困難な状況でも、切り抜ける手段が用意されています。それらを考えて遊べば、『FTL』を面白いと感じるようになると思います。

ランダムイベント

ftl-impression-giant-alien-spiders

移動先でランダムイベントが発生する場合があります。基本的にはテキストでメッセージが表示され、どういった行動をとるかで結果が変化します。『FTL』名物“巨大宇宙グモ”に挑む勇気はありますか?

青文字のメッセージが表示された場合、それは特別なクエストであることを意味します。結果によって新たな宇宙船がアンロックされるかもしれません。

ftl-impression-blue-quest

英語が読めないと困るかもしれませんが、エイリアンが宇宙語で話しかけてきたと思えば、冒険気分でなんとかなるでしょう。

Scrapの使い道

ftl-impression-upgrade

各システムのアップグレードには Scrap を使います。「Piloting」「Sensors」「Door System」といった Subsystem 以外は、アップグレードすることで Power を供給できる最大枠が増えます。うまく説明しにくいのですが、初期段階で燃料タンクが2つある船に、燃料タンクを1つ追加するという感じです。そして燃料を生産するのが Reactor です。つまり、シールドを2枚張りたいのであれば、「Shields」を2段階アップグレードさせ、そして Power を2「Shields」に供給しなければなりません。

どのシステムをアップグレードさせるか、とても慎重に考えなければなりません。攻撃を重視したいのであれば「Weapon Control」をアップグレードするといいですが、望んだ武器が必ず手に入るというわけでもありません。

ftl-impression-store

Scrap は「Store」で武器や燃料を購入したり、船員を新たに雇う場合にも必要です。武器を購入するときは、性能をよく確認するようにしましょう。一回で何発の弾が発射されるのか、必要なパワー、与えるダメージの詳細、ミサイルが必要かどうかなど、何も考えずに購入すると使えない場合もあります。求めていた武器を購入したら、燃料を購入する Scrap がなくなってしまい、最悪の事態になることもあります。Scrap の使い道で頭を悩ませるのも楽しいものです。

船員について

ftl-impression-crew

最大8人まで雇用できる船員は、システムの性能アップ、船内での戦闘、故障箇所の修理、そして火災の消火ができます。複数の種族があり、それぞれ特徴を持っています。Rockman は炎によるダメージを受けないかわりに移動速度が遅いなど、長所と短所があります。

すべての船員には「Piloting」「Engines」「Wepons」「Shields」「Repair」「Combat」6つのスキルがあり、それぞれ成長していきます。基本的にスキルはすべてゼロからのスタートですが、すでに成長した船員を雇える場合もあります。このスキルはとても重要で、たとえば「Shields」のスキルレベルが2の船員を「Shields」システムに配置すると、シールドの回復速度が大幅に上昇します。

感想

2012年に PC 向けにリリースされた『FTL: Faster Than Light』を初めて遊んだときの感想は、「何が面白いのかわからない」でした。リリースと同時に買ったのか、それともセールだから買ったのか、今となっては覚えていませんが、少なくとも買って損をしたと思いました。ただ、それはほんの数分の感想です。“宇宙モノ”にそれほど興味がないくせに、気が付けば『FTL: Faster Than Light』の面白さにすっかりハマってしまいました。

『FTL: Faster Than Light』の面白さは文字で伝えることが難しいです。実際に遊んでみないとわからない面白さが詰まっています。この記事では書ききれていない要素もたくさんあり、想像を超える奥深さがあります。しかし、誰にでも合うゲームでもありません。以前『Civilization』や『StarCraft』などストラテジー好きの友人にすすめたことがありますが、まったく気に入ってもらえませんでした。

全ての方におすすめすることはできませんが、じっくりと戦略や戦術を考えるゲームが好きなら遊んでみてください。

現在の価格は1000円です。
価格などは変更される可能性がありますので、ダウンロード前にストアにて価格と対応デバイスの最終確認をお願いします。

こちらからもダウンロード可能です

販売元: Subset Games, LLC
(c) Subset Games, LLC

Tweet about this on Twitter0Share on Facebook0Share on Google+0Share on Tumblr

スポンサーリンク

spacer-15x15

RPG&ストラテジー『Warhammer Quest』無料配信中
先週のニュース: Kalypso Mediaが年内にモバイルゲームをリリース予定など

spacer-15x15

About The Author

じめじめとした洞窟の中で暮らしています。

Leave a Reply

Your email address will not be published.