オランダ国立バレエとコラボレーションしたダンスゲーム『Bounden』、2人の指がからみあうパズルゲーム『Fingle』、Game Ovenはほかとは違ったゲームを生み出してきた。オランダに拠点を構えるこのスタジオは、設立から3年半となる2015年4月に閉鎖すると発表した。

 

Game Ovenは今回の出来事を以下のように話している。

Game Ovenにとって芸術的自由を維持することが、日増しに難しくなっていました。3名のフルタイム労働者とオフィスを抱え、2Dアート・3Dアート・音楽・サウンド・トレーラーは請負業者、この金銭的重圧を私たち全員は感じていました。この重圧で、私たちが必要としていた創造的な息抜きの時間はほとんど無くなりました。そして、新しいゲームについて考える時間や新しい試作品を作る時間も短くなっていきました。その結果が今日の私たちの状態です。私たちには別の優れたゲームの構想が必要ですが、それを見つけるための、作るための資金源が私たちにはないのです。

 

彼らの作品を愛した人にとって、今回の発表はとても悲しいことだろう。しかし、3名のスタッフはそれぞれ別の道を歩み、これからも私たちに刺激を与えてくれるはずだ。Game Ovenが初めて雇用したスタッフでありプロデューサーでもあるEline Muijres氏は、『Interloper』を手がけるMonogon Gamesでゲーム開発に携わっていくという。設立者の1人Adriaan de Jongh氏は、今後も同じコンセプトを持つ作品を作り続けることを目標に掲げ、他スタジオとのコラボレーションも視野に入れている。プログラマーのBojan Endrovski氏は、自身の高い技術を活かし、大きな挑戦に向けて歩み出すようだ。たとえGame Ovenが閉鎖されてしまっても、その魂を引き継いだ作品が今後も登場するだろう。

Game Ovenの作品は2人以上で遊ぶものがメインである。相手の顔を見て、その場で笑い、楽しさを共有できるゲームを作り上げてきた。2014年に発売された『Bounden』は、Independent Games Festival 2015で「Nuovo Award」、Game Developers Choice Awardsでは『Middle-Earth: Shadow of Mordor』や『This War of Mine』らと共に「Innovation Award」のファイナリストに選出された。世界的に大ヒットしたとは言えなくても、触れた人を魅了する斬新なゲームであったことは間違いない。

『Bounden』や『Fingle』などの販売やアップデートは継続されるが、『Friendstrap』は2015年2月1日で配信停止となるようだ。日本語には対応していないが、気になっていた方は今のうちに入手したほうがいいだろう。

Tweet about this on Twitter0Share on Facebook0Share on Google+0Share on Tumblr

スポンサーリンク

spacer-15x15

目覚ましとRPGの融合、“アラームプレイングゲーム”『dreeps』リリース
2Dアクションアドベンチャー『Nubs' Adventure』、Google Playではアーリーアクセス版が配信中

spacer-15x15

About The Author

じめじめとした洞窟の中で暮らしています。

Leave a Reply

Your email address will not be published.