Puzzle Quest』や『Warlords』シリーズなどを手がけたゲームデザイナーSteve Fawkner氏(Infinite Interactive)は、新作パズルRPG『Gems of War』を開発中です。パブリッシャーは505 Games。正式なリリース日は明らかになっていませんが、最終的にはiOSのみならずAndroidやPCにも対応予定。先日より一部地域のApp Storeにてテスト配信がスタートしており、トレーラーも公開されました。

『Gems of War』の基本的な仕組みは『Puzzle Kingdoms』に近いです。最大4名のヒーローでパーティを組み、マッチ3パズルでモンスターと戦います。ただ、あの退屈なスライド方式のパズルではなく、『Puzzle Quest』と同じく隣接するジェムを入れ替える方式になっています。プレイヤーとモンスターが交互にジェムを入れ替え、マナをためたり、スカルを消して攻撃したり、最終的にすべての敵を倒せば勝利となります。

当然ながら、CPUのほうが圧倒的に有利です。次に何色のジェムが落下しているかを知っていますし、それを決めるのもCPUです。それは当たり前のことなんですが、「そんなばかな」と言いたくなるような奇跡的連鎖が敵側に発生しやすいのが気になるところです。

単純に「Steve Fawkner氏が手がけた作品をミックスしたもの」というわけではなく、トレーラーを見てピンときた方もいらっしゃるかと思いますが、『Hearthstone: Heroes of Warcraft』のエッセンスが加えられています。勝利時のファンファーレや演出、カードデザインなど似ている部分が多いです。

キャラクターはすべて『Hearthstone』風のカードで、ライフや攻撃力といった基本能力、属性やレアリティもあります。カードは、戦闘などで手に入るコインを使ってカギを買う、またはアプリ内課金で特別なカギを購入し、宝箱を開けると手に入ります。ごくまれに、戦闘でドロップすることもあります。

『Gems of War』はスタミナ制です。といっても、スタミナはゲーム内通貨のコインです。クエストやチャレンジをおこなうにはコインを消耗し、カードを手に入れるにもコインが必要になります。つまり、遊べば遊ぶほどカードは手に入りにくくなります。コインは時間の経過とともに、ごくわずかですが増えていきます。カギを買うために必要なコインがたまるまでに、インストールしたことを忘れてしまわないよう注意しなければなりません。

ゲーム自体はなかなか面白く、意味のわからない言葉で表すと「課金しなくても楽しめる」でしょうか。Free to Playでありがちな、「何のために戦っているのかよくわからない」気分にはなりますが、『Marvel Puzzle Quest』に比べればゲームらしいといえるでしょう。

via: Gamezebo

Tweet about this on Twitter0Share on Facebook0Share on Google+0Share on Tumblr

スポンサーリンク

spacer-15x15

iOS版『BioShock』アップデートで日本語字幕が追加
iOS版『The Counting Kingdom』リリース。お子様も遊べる数字パズル

spacer-15x15

About The Author

じめじめとした洞窟の中で暮らしています。

Leave a Reply

Your email address will not be published.