明けましておめでとうございます。
合計9人のキッズにお年玉を配り、泣きたい気分のトロールですが、今年もよろしくお願いいたします。

先月PC/Mac/Linux版がリリースされた、死なずにどこまで走れるかを目指す、難易度の高いレースゲーム「Goscurry」が、iOS/Android/OUYAでも遊べるようになるそうです。
モバイル版の正確なリリース時期や価格は未定ですが、Coming Soonということなので、数ヶ月以内には配信されると思われます。

毎回ランダムでコースが生成され、コースから落ちないように機体を操作し、距離によってスコアが伸びていきます。
機体の操作は、左右へのターン、障害物や穴を飛び越えるジャンプ、そして障害物を避けるEvadeのみで、かなりシンプルです。
デモで遊んでみましたが、焦りだすと操作ミスが発生しやすくなり、次第に自分の目がどこを見ているのかわからなくなっていき、曲がり角が連続すると車酔いのような状態になります。
「とりあえず難しいゲームを作ればウケるんだろ?」といったゲームではない面白さを感じます。
PCを持っている方は、アルファ版のデモで遊んでみてください。

激ムズのゲームが好きな方は、配信を楽しみに待ちましょう。

Goscurry / Holoville

Tweet about this on Twitter0Share on Facebook0Share on Google+0Share on Tumblr

スポンサーリンク

spacer-15x15

フィジックスベースの神秘的なパズルゲーム「Drei」が無料で途中まで遊べるようになりました
2013年を振り返る 今年一年ありがとうございました

spacer-15x15

About The Author

じめじめとした洞窟の中で暮らしています。

2 Responses

  1. He

    明けましておめでとうございます。今年も楽しみに拝見させていただきます。
    新年早々これは楽しそうですね!「次第に自分の目がどこを見ているのかわからなくなっていき」の一文に惹かれました。個人的には、大好きな「Super Hexagon」のようにトリップ出来るアプリだったら最高ですね〜。

    返信
    • Troll

      明けましておめでとうございます!
      最初は機体を目で追いますが、次第に全体を目で追う感じになっていきます。それが続くと、ちょっと酔います…。

      今年もよろしくお願いいたします!

      返信

Leave a Reply to Troll Cancel Reply

Your email address will not be published.