アメリカのヘヴィメタルバンドAvenged Sevenfold(アヴェンジド・セヴンフォールド)は、自身のアルバム「Hail to the King」を題材にした三人称視点のダンジョン探索型アクションRPG『Hail to the King: Deathbat』をリリースしました。対応プラットフォームと価格は、iOSが500円、Androidが509円。日本語にも対応。オープニングでは、2009年に亡くなられたドラムス、ザ・レヴ氏が右腕として登場します。

プレイヤーは、3人の神によって創られたハイデスを舞台に、暗黒に立ち向かうためデスバットに姿を変えて蘇ったアンドロニコスを操り、再び世界に平和を取り戻すことが目的です。ゲームシステムは『Diablo』風といった感じでしょうか。通常攻撃とスペルを使い分け、敵をなぎ倒していくアクションRPGです。

Avenged Sevenfold(アヴェンジド・セヴンフォールド)は今年のSUMMER SONICにも出演しており、日本でも人気の高いヘヴィメタル・バンドでしょう。ファンの方は購入を検討してみてはいかがでしょうか。

 

『Hail to the King: Deathbat』の価格は500円です。変更される可能性がありますので、ダウンロード前にストアにて最終確認をお願いします。また、対応デバイスにもご注意ください。

こちらからもダウンロード可能です

販売元: Avenged Sevenfold Touring, Inc.

 

音楽アーティストに関連した作品は意外と多いです。オーストラリアのハードコア・バンドMacheteのベーシストが制作した『Take My Machete』、フレンチハウスアーティストKavinsky自身が主人公の『Kavinsky』、ダブステップなどエレクトロサウンドを中心に活動しているSavantは『Savant: Ascent』(iOS版は日本以外で配信中)、メタル・コミック「Eternal Descent」は自動進行型のアクション『Eternal Descent: Heavy Metal Heroes』。気になるアーティスト名があればチェックしてみてはいかがでしょうか。

Tweet about this on Twitter0Share on Facebook0Share on Google+0Share on Tumblr

スポンサーリンク

spacer-15x15

iOS/Android版『South Park Pinball』リリース。無料ピンボールゲーム『Zen Pinball』にもテーブルが登場
レトロスタイルの高難度アクション『Helix』リリース。Michael Brough氏の最新作

spacer-15x15

About The Author

じめじめとした洞窟の中で暮らしています。

Leave a Reply

Your email address will not be published.