Heroes and Castlesの大型アップデートが行われました。

ヒーローが2体追加されています。
スキンは各ヒーローに2種類ずつ追加されており、クリスタルでアンロックすることができます。 そして、シングルはSiegeモード、オンラインでのマルチではVersusが追加されています。
また、エンドレスやCOOPのバランス調整など、細かい変更点もいくつかあります。
とりあえず、サラリと紹介しておきます。

huge-heroes-and-castles-update-ver-2-001
初期状態でRangeが2000ある、遠距離攻撃が得意な「Ranger」。
そして、Ranger専用のユニット「Treeman」は、強靭な肉体と強力な攻撃を持っています。
罠を仕掛けたり、今まで空気だったArcherやArrow Towerを一定時間強化するスキルなどを覚えることができます。
放物線を描いて飛ぶ矢は当てることが難しく、全てのスキルも利用価値が無いような…。
とか思ってたらCOOPでLv50台のRangerと組んだら強すぎて嫉妬しました。

huge-heroes-and-castles-update-ver-2-002
回復と遠距離魔法が得意な「Mage」は、通常攻撃が近距離です。
スキルの魔法は、ヘルスを消費して使用します。
ついにHealth関連のRuneの使い道が!
Mage専用ユニット「Sek’tah Warrior」は、攻撃力が高めの亀っぽいユニットです。敵の攻撃をブロックする可能性があります。
DD+DoTのBurnやCCのFrostを最大までアップグレードさせれば、かなり強くなりそうな予感。

huge-heroes-and-castles-update-ver-2-003
Siegeは、こちらがモンスターとなってキングの城を落とすことが目的になります。
モンスター側のヒーローにはレベルがありませんが、プレイ中にゴールドを使ってアップグレードしていきます。
Standard BearerやGoblin Drummerを出さなければ、強力なユニットを出せないようになっており、シングルのキャンペーンよりも戦術を練る楽しさが大きいです。
モンスター側には城がありませんが、Wormwood Treeが城の代わりになっています。近くに立てばヘルスが回復し、ヒーローのアップグレードもWormwood Treeの近くに立っていることが条件になります。
ヒーロー同士のタイマンになると、延々とノックダンさせられるだけで勝ち目は無い。

huge-heroes-and-castles-update-ver-2-004
VersusはGame Center経由で、友達や顔も知らない誰かと対戦することができます。
王に仕える身(GOOD)となるか、モンスター(EVIL)となって城を落とすか、どちらかを選択します。
お互いが同じ軍を選ぶことはできません。同じ軍を選択していても、カウントがゼロになるとランダムで分けられます。
GOOD側はEVIL側のヒーローを倒す、EVIL側はGOOD側のヒーローを倒すか城を落とすことで終了となります。

COOPとEndlessにバランス調整が入り、今までよりも長く生き残れるようになりました。
Repairmenが3体までという制限も付きました。
COOPも落ちにくくなったような気がします。

今回のアップデートにより、さらに遊べるようになりました。
特にVersusが楽しく、しばらくハマれそうな感じです。

現在の価格は170円となっております。
価格などは変更される可能性がありますので、ダウンロード前にストアにて価格と対応デバイスを最終確認お願いします。

こちらからもダウンロード可能です

販売元: Foursaken Media
(c) 2012 Foursaken Media

Tweet about this on Twitter0Share on Facebook0Share on Google+0Share on Tumblr

スポンサーリンク

spacer-15x15

Machine World 大人の砂遊び
Hello Daddy 大人のシューティングゲーム

spacer-15x15

About The Author

じめじめとした洞窟の中で暮らしています。

2 Responses

    • troll

      いかに早く勝つかを考えるのが難しいです。
      3分以内で勝利している人が何人かいるので、効率の良いユニットの出し方があると思います。
      Versusだと、いつも僕はボコられて悔し涙を流しています…。

      返信

Leave a Reply

Your email address will not be published.