公式サイトのデザインも素敵だし、単純なオシャレパズルゲームだと思っていたら、予想以上に難しかった。

Hundredsはシンプルで難しい

Hundredsのルールはとても簡単で、画面上のサークルに指で触れて数字を増加させ、合計100を目指すパズルゲーム。
自分の指が触れているサークルが、他のサークルに接触するとゲームオーバーとなる。
ゲームを進めていくとサークルの数が増えるだけではなく、二個同時押しで数字が増加するタイプや、接触することで数字がリセットされるものなど、デザインだけではなくパズルとしての完成度も高い。

遊ばなければわからない面白さ

hundreds-review-001
サークルの動きが固定されているうちは、それほど難しさを感じない。
そして面白さも感じられないし、ハマってしまう気配も無い。

hundreds-review-002
次第にサークルは動き出し、そして単体では数字が変化しなくなる。
開始時のサークルは単純な動きを繰り返しているが、サークルが大きくなれば他のサークルと接触するようになって跳ね返りが発生する。

hundreds-review-003
サークルは初期値がマイナスのものもある。
これらを計算しながら、最適なサークルを選び出して合計100を目指す。

hundreds-review-004
カッターにサークルが接触すると、そのサークルの数字はゼロに戻ってしまう。
サークルの動きを自分で制御することはできないので、そう簡単に100にさせてくれない。

hundreds-review-005
「三」のような文字が描かれているサークルは、自分の指で移動させることが可能。
うまく活用して100を目指す。

Hundredsの感想

言葉では決して伝わらない難易度の高さと面白さ。
パズルゲームの中では若干高めの値段設定が、気軽に購入しようという気分にならないかもしれない。
僕はこのゲームを手にしてから、何度も「うぎゃームカつく」を連呼している。
折れない心を持っているパズルゲーマーにおすすめです。

現在の価格は450円となっております。
価格などは変更される可能性がありますので、ダウンロード前にストアにて価格と対応デバイスを最終確認お願いします。

こちらからもダウンロード可能です

販売元: Semi Secret Software, LLC
(c) 2012 Semi Secret Software

Tweet about this on Twitter0Share on Facebook0Share on Google+0Share on Tumblr

スポンサーリンク

spacer-15x15

F2PのサンドボックスGrowtopiaは1月11日に配信予定
ホラーアドベンチャーゲームHomeが2013年中にiOSで遊べるようになるかも

spacer-15x15

About The Author

じめじめとした洞窟の中で暮らしています。

Leave a Reply

Your email address will not be published.