ムチを華麗に操る考古学者が登場し、大人から子供まで楽しめるあの映画、みんな大好きだよね。

猿の脳みそシャーベットとか、目玉の入ったスープとか、あの映画を観るたびにワクワクさせられました。
大人になったら考古学者になって、世界中の秘境を探索してみたいと思った方も多いでしょう。

indiana-stone-the-brave-and-the-boulder-review-001 indiana-stone-the-brave-and-the-boulder-review-002
行く手を阻む原始的なトラップ、巨大なコウモリや毒ヘビまでもが、考古学者の命を狙います。
それでも考古学者は洞窟を探検するんです。
失われたアレを求めて。

indiana-stone-the-brave-and-the-boulder-review-003 indiana-stone-the-brave-and-the-boulder-review-004
おおう、こっち側かよ!
すみません、わかっていたんですが、わざと今初めて知ったような書き方をしてしまいました。
このIndiana Stone: The Brave and the Boulderは、洞窟のベタな罠である転がる岩となって、侵入者である考古学者から秘宝を奪い返すことが目的のゲームです。

アレを持った考古学者は、必死に出口を求めて逃げていきます。
相手は主人公ですから、そう簡単に岩に巻き込まれてアウトなんてことにはなりません。
岩も岩なりに努力しなければいけませんので、赤いサークルを通過して速度を上げたり、コウモリなどのモンスターを巻き込んでパワーを溜めていきます。
パワーが溜まれば、必殺技の「POW」を使用でき、物凄い加速で障害物も破壊することができます。

indiana-stone-the-brave-and-the-boulder-review-005 indiana-stone-the-brave-and-the-boulder-review-006
ストーリーのボリュームの少なさが残念で、最初は難易度が簡単すぎるEASYしか無く、8分程度でクリアできます。
クリアした時の達成感が簡単に得られてしまうので、その後遊ぶ時のモチベーションが保ちにくいです。
特定の条件を満たすことで隠しステージに突入でき、見たことがあるような映画の世界で遊べることもあり、笑える要素もあるんですが、ボリュームの少なさが目立ちすぎて、ただのパロディーゲームという感じです。
最初に遊べる難易度をNORMALにすることで、もう少し長く遊べるゲームになったのではないかと思います。

CHALLENGEやENDLESSで遊びながら、新しい岩の代理をアンロックしていくという楽しみ方もできますので、ストーリーを全てクリアしてからも、それなりに遊ぶことはできます。
短いけど、ちょっとした笑いが今すぐ欲しいという方なら、買ってみる価値はあるかも。

現在の価格は250円です。

こちらからもダウンロード可能です

販売元: TwinSky Games LLC
(c) TwinSky Games

Tweet about this on Twitter0Share on Facebook0Share on Google+0Share on Tumblr

スポンサーリンク

spacer-15x15

World of Tanks Blitz 戦車MMOのiOS版が配信予定
War of the Fallen Zyngaからもカードゲームが配信予定

spacer-15x15

About The Author

じめじめとした洞窟の中で暮らしています。

2 Responses

  1. Noimage

    某探検家をプチっとする感覚が
    癖になりそうですよー

    ゲーム自体は本当にショートゲームですねー

    返信
    • TROLL

      あと5倍ほどボリュームがあれば…。
      でもまぁ、短いながらも楽しませてくれるゲームですね。
      久しぶりに映画が見たくなりました。

      返信

Leave a Reply

Your email address will not be published.