indie-game-showcase-2014-0530-001

2014年3月よりスタートした「インディーズゲームセレクション(Indie Game Showcase)」。App Store 上で人気のインディーゲームとデベロッパーを紹介する企画です。第三回は、世界中のモバイルゲーマーをとりこにした Asher Vollmer 氏開発の『Threes!』が取り上げられています。もしかして、第三回だから「Threes」を選んだとか……。

ちなみに第一回は SimogoDEVICE 6』、第二回は KumobiusDuet』でした。なかでも第二回は、Kumobius は『Duet』の開発で影響を受けた Terry Cavanagh 氏に敬意を表しているとコメントしているにもかかわらず、お気に入りに『Super Hexagon』を選ばないという面白い内容でした。

1作品だけを紹介するのではなく、ピックアップしたデベロッパーのお気に入りタイトルも同時に紹介しています。そのなかで、先日まで日本に滞在していた(今も?)grapefrukt開発の『rymdkapsel』や、7DRL 生まれの『868-HACK』がおすすめです。

少しでも英語が理解できて、一緒に遊べる友人がいるのであれば、『Spaceteam』がおすすめです。この作品は、宇宙船を2-4人で操縦するゲームです。それぞれ別々の機内システムを担当し、「Megafanをオンにしてくれ!」などと、仲間に指令を送って遊びます。

iOS のほとんどがインディー作品なのに、わざわざ「インディーズゲームセレクション」をやる意味があるのかわかりませんが、第一回に選ばれた Simogo のツイートを見る限り、デベロッパーには嬉しい企画のようです。

Tweet about this on Twitter0Share on Facebook0Share on Google+0Share on Tumblr

スポンサーリンク

spacer-15x15

先週のニュース:iOS版『VVVVVV』リリース間近
『Spacepants』ムキになって遊び続けてしまう高難度アクション

spacer-15x15

About The Author

じめじめとした洞窟の中で暮らしています。

Leave a Reply

Your email address will not be published.