配信が待ち遠しい。

世界中の人々を感染させてゾンビ化するゲーム”Infectonator“を開発したインドネシアのインディーデベロッパー”Toge Productions”が、今度は生存者側としてゾンビと戦うタワーディフェンスに近いリアルタイムストラテジーゲーム”Infectonator: Survivors”を開発中となっております。
プレイヤーは複数の生存者の中から4人を選んで部隊を編成し、押し寄せるゾンビのウェーブを乗り切ることになります。
生存者の中には、ゾンビゲーム好きの方ならピンとくる名前もあります。

infectonator-survivors-coming-to-ios-002

infectonator-survivors-coming-to-ios-003

infectonator-survivors-coming-to-ios-001

現在PCのブラウザ向けにデモ(アルファ版)が公開されており、少しですがゲームをプレイすることが可能です。
タワーディフェンスらしくタレットを設置したり、ゾンビの動きを見て素早くユニットを移動させたりと、ピクセルアートの可愛さ以上にゲームとしての面白さが目立っています。
それぞれの生存者にはレベルがあり、また装備も変更できそうなので、育てる楽しさもありそうです。
対応プラットフォームはiOS/Android/PC/Macが予定されており、リリース時期は未定です。

公式サイト:Toge Productions

Tweet about this on Twitter0Share on Facebook0Share on Google+0Share on Tumblr

スポンサーリンク

spacer-15x15

Coffin Dodgers - 可愛いお爺さんとお婆さんのレースゲームが配信予定
Smash Banditsが配信開始

spacer-15x15

About The Author

じめじめとした洞窟の中で暮らしています。

Leave a Reply

Your email address will not be published.