昨年Android向けに発売されたターン制ストラテジー『Auro』のiOS版が登場した。デベロッパーは、『100 Rogues』を手がけたDinofarm Gamesということで、ダンジョンはプロシージャル生成、コンティニューできないといった、どこかローグライクの雰囲気がある作品となっている。

『Auro』は、App Store上でのタイトルに“A Monster-Bumping Adventure”とあるように、体当たりをしてモンスターを倒していく。フロアの周囲は海のようなもので、そこに突き落とせばいいわけだ。ターン制ということで、プレイヤーが1歩行動すれば、モンスターも移動する。相手の動きを読みつつ、追いつめていくわけである。1ターンずつ慎重に行動しなければならないため、どこか『868-HACK』に似ている部分がある。また『Hoplite』にも近い。

プレイヤーはモンスターを突き飛ばす以外に、いくつかのスキルを使用できる。このスキルを、状況に応じてうまく活用するのが攻略への近道だろう。どのような効果があるのか、いつ使えばいいのか、それらはチュートリアル(全31レッスン)で学ぶことができる。

『Auro』は、とにかく難しいゲームである。リリース当初はチュートリアルの難度が高すぎたため、配信開始から数時間で修正が入った。それでも、簡単になったわけではない。おそらく『100 Rogues』の気分でプレイすると挫折を味わうことになるだろう。

頭脳勝負に自信があれば、『Auro』は良きパートナーになるかもしれない。

iOS版『Auro: A Monster-Bumping Adventure』の価格は300円。価格は変更される可能性があるため、ダウンロード前にストアにて最終確認していただきたい。また、対応デバイスにも注意してほしい。

こちらからもダウンロード可能です

販売元: Dinofarm Games, LLC

Tweet about this on Twitter0Share on Facebook0Share on Google+0Share on Tumblr

スポンサーリンク

spacer-15x15

Rocketcat Games、剣術アクションゲーム『Dad By The Sword』発表。PC向けに2015年後半リリース予定
iPad版『Legend of Grimrock』、現在はベータテスト段階。ゲームプレイをおさめた動画が公開

spacer-15x15

About The Author

じめじめとした洞窟の中で暮らしています。

Leave a Reply

Your email address will not be published.