2014年8月にリリースされたiOS版『BioShock』。ストアの説明文やスクリーンショットでは日本語に対応しているような雰囲気を出しつつも、実際はサポートされていませんでした。立ちはだかる英語の壁を前に、ラプチャーの謎を解かずに去ってしまった方、再び水中都市を訪れる時がやってきたのかもしれません。

本日リリースされたバージョン1.3.5には、フランス語、イタリア語、ドイツ語、スペイン語の音声ダウンロード対応のほか、待望の日本語字幕の追加が含まれています。音声は英語のままですが、文字だけでも十分でしょう。

グラフィックや操作に関しては、PC版や家庭用ゲーム機に劣りますが、それでも名作FPS/RPGを存分に味わうことができるはずです。タッチ操作で遊ぶFPSが苦手でなければ、購入を検討してみてはいかがでしょうか。

ios-bioshock-support-japanese-language-002 ios-bioshock-support-japanese-language-003 ios-bioshock-support-japanese-language-001

ストアに書かれている対応デバイスは、iPad Air、iPad Mini 2、iPad 4、iPhone 5S、iPhone 5C、iPhone 5。今回のアップデートでiPhone 6とiPhone 6 Plusにも対応したとのこと。

 

『BioShock』の価格は1100円です。変更される可能性がありますので、ダウンロード前にストアにて最終確認をお願いします。また、対応デバイスにもご注意ください。

こちらからもダウンロード可能です

販売元: 2K, INC.

Tweet about this on Twitter0Share on Facebook0Share on Google+0Share on Tumblr

スポンサーリンク

spacer-15x15

iOS向けMOBA『Vainglory』の配信日が決定、ただし日中韓は後日発表。日本語に対応する可能性も
F2PパズルRPG『Gems of War』、一部地域でテスト配信中。『Puzzle Quest』と『Puzzle Kingdoms』に『Hearthstone』をプラス

spacer-15x15

About The Author

じめじめとした洞窟の中で暮らしています。

Leave a Reply

Your email address will not be published.