Legend of Grimrock』は、2012年にPC向けに発売されたダンジョン探索型RPGである。開発を手がけたのはAlmost Human。オールドスクールなビジュアルとメカニックがマニアに受け入れられ、2014年10月の時点で90万本を売り上げた。当初よりiOS向けにも販売される予定だったが、長い間沈黙が続いていた。2014年8月にAlmost Humanの公式サイトにてiOSへの移植作業が継続されていることが発表された。胸をなでおろしたファンも多かっただろう。

移植の進捗は明かされないまま半年が経過した本日、Almost Humanは公式サイトにて「現在、iPad版『Legend of Grimrock』はベータ段階にある」と発表し、ゲームプレイシーンをおさめた動画を公開した。クローズドベータテストでは、バグの修正やゲームバランスの調整をおこなっているという。ここまでくれば、発売まであと一歩といったところだろう。

ipad-legend-of-grimrock-now-in-beta-phase-001 ipad-legend-of-grimrock-now-in-beta-phase-002

PC版をプレイ済みの方であれば、UIの違いに目が行くだろう。各種ボタンは画面下にまとめられ、左にはメニューなどが並んでいる。操作のしやすさを追求した結果、このようなデザインになったのだと思われる。快適にプレイできることは良いことだ。

動画の48秒あたりを見ると、iPad版はゲームパッドでプレイしているような雰囲気である。左手で攻撃手段を選び、右手で移動をおこなっている。また、魔法の詠唱もとてもやりやすそうだ。

iPad版『Legend of Grimrock』の正式なリリース日はまだ明らかになっていない。しかし、動画を見ればわかるように、App Storeに登場する日はそう遠くないだろう。

Tweet about this on Twitter0Share on Facebook0Share on Google+0Share on Tumblr

スポンサーリンク

spacer-15x15

ターン制ストラテジー『Auro』のiOS版がリリース
『Pumped BMX 2』が初セール。豊富なチャレンジが飽きさせないBMXゲーム

spacer-15x15

About The Author

じめじめとした洞窟の中で暮らしています。

Leave a Reply

Your email address will not be published.