『Kingdom』は、オランダのデベロッパー Thomas van den Berg 氏が開発を進めているストラテジーゲームです。プレイヤーは King として王国を発展させることが目的です。平和なゲームではなく、夜になると恐ろしい Noodle が出現し、そして襲い掛かってきます。何日間、王国を発展させ続けることができるかといったサバイバル要素もあります。

kingdom-minimalist-atmospheric-exploration-strategy-003

『Kingdom』はiOS版を優先に開発が進められていますが、2013年10月に公開された PC ブラウザ向け『Kingdom』は今すぐプレイできます。簡単に遊び方を説明しておくと、カーソルキーの左右で移動、下入力でアクションです。+と-でサウンドのボリュームを調整することができます。

馬に乗った King を右に移動させ、村人にコインをプレゼントしましょう。お金を手に入れた村人は服を着て、King のために働くようになります。コインは人々に配るだけでなく、Scythe(鎌)や Bow(弓)を補充するためにも使用します。また、Noodle から王国を守るために必要不可欠な城壁の建設、そして中央に塔を建設する場合にもコインを使います。

kingdom-minimalist-atmospheric-exploration-strategy-001

弓を手に入れた人々は狩りを始め、そして王国にコインをもたらします。コインはとても重要です。かといって、狩人ばかり増えても意味はありません。なぜなら、城壁や塔を建設するには鎌を持った作業員が必要だからです。

kingdom-minimalist-atmospheric-exploration-strategy-002

プレイヤーが操作できるのは King だけです。建設を命令することはできますが、人々を操作することはできません。これがもどかしくて、面白さを生み出しているのかもしれません。PCをお持ちの方は遊んでみてください。ちなみに、King の王冠を奪われるとゲームオーバーです。

2014年5月、Thomas van den Berg 氏は Kickstarte にて『Kingdom』の開発資金を調達するためのプロジェクトをスタートさせました。順調に支援者が増えていましたが、5月26日にプロジェクトをキャンセルしました。「Nordic Game Program」が2014年に支援する9つの作品の1つに選ばれたからです。支援される金額は Kickstarte の目標の約3倍、20万クローネ(約370万円)。「Nordic Game Program」は、北欧のゲーム開発者をサポートするプログラムで、過去に『Limbo』なども支援しています。

Kickstarte では2014年12月予定となっていましたが、資金を手に入れたことでさらに作りこまれると思いますので、リリース時期は未定と考えておくほうがいいかもしれません。タイトルなどは不明ですが、すでに App Store ではクローンが配信されているとのこと。間違ってクローンを購入しないよう気をつけてください。

関連:devlog for Kingdom / noio

Tweet about this on Twitter0Share on Facebook0Share on Google+0Share on Tumblr

スポンサーリンク

spacer-15x15

ターン制RPG『Fearless Fantasy』モバイル版はPC版のアップデートと同時リリース予定
パネルを入れ替えて道をつなぐパズルRPG『SwapQuest』リリース時期は未定

spacer-15x15

About The Author

じめじめとした洞窟の中で暮らしています。

Leave a Reply

Your email address will not be published.