宇宙ヤバイ

Little Galaxy

little-galaxy-review-001
“Little Galaxy”は幼い少年が宇宙遊泳を楽しむという、とても可愛いコンセプトのゲームだが、少し高めの難易度が何度もトライしてクリアしてやろうという気持ちにさせてくれる。
リアルさを追求したグラフィックではないが、色彩センスの良さと全体的なデザインの良さはお見事。

little-galaxy-review-002
少年は宇宙遊泳を夢見る。
そして、星から星へと飛び移り、どこまでも果てしなく広がる宇宙空間を冒険したいと願う。
ロケットに乗るわけでもなく、ジェットパックを背負うこともなく、少年自身の足を使って飛び跳ねる。
科学的な部分は排除し、あくまで少年の思い描く宇宙遊泳がそこにある。

操作はシンプルである。
画面を人差し指でタップするだけで、少年はそのタイミングに合わせて飛び跳ねる。
そして宇宙のルールに従って、一度動き出した少年は他の星に着地するまで止めることができない。
それぞれの星は自転している。つまり、少年を左右に移動させるという操作は不要で、自転に身をまかせて飛ぶ方向を決めることになる。

little-galaxy-review-003 宇宙には危険がある。
強力な引力を持つ星の存在には注意しなければならない。
しかし、その引力を利用することで、少年は次の星へ弧を描いて飛び移ることができる。
うまく星に到達することができなければ、少年は恐怖に怯える叫び声と共に宇宙の闇へと消えていく。
しかし、少年の命が途絶えるわけではなく、開始地点に再び舞い戻る。

子供向けの可愛いゲームのように思えるが、実際は子供に向かない高い難易度となっている。
もちろん子供がiPadを手に取り、少年を星から星へと飛び移る姿を見ることだけを楽しむのであれば問題無いが、先を目指すのであれば大人じゃないと難しい。
レベルが上がると、クリア条件も難しくなっていき、序盤は気にならない時間制限に追われるようになり、月が完全に消えてしまって闇に飲まれてしまう機会も増える。
幼い少年の微笑ましい夢の世界が、次第に素早い判断力と効率を求められるアクションゲームへと変化していく。
途中で失敗しても、画面を一回タップするだけで再スタートできるため、これが何度もトライしようという気持ちを後押しする。
初めは笑顔だが、次第にしかめっ面に変化していく貴方の顔が想像できる。

little-galaxy-review-004 little-galaxy-review-005

現在の価格は85円となっております。
価格などは変更される可能性がありますので、ダウンロード前にストアにて価格と対応デバイスを最終確認お願いします。

こちらからもダウンロード可能です

販売元: Still moments, s. r. o.
(c) 2013 Bitmap Galaxy

Tweet about this on Twitter0Share on Facebook0Share on Google+0Share on Tumblr

スポンサーリンク

spacer-15x15

マッチ4+RPG+猫 Combat Catsのトレーラーが公開
GO DANCE - ダンスアンドリズムゲームがSEGAより配信予定

spacer-15x15

About The Author

じめじめとした洞窟の中で暮らしています。

Leave a Reply

Your email address will not be published.