一度でいいから乗ってみたい。

llamas-with-hats-cruise-catastrophe-review-001
豪華客船に乗って世界一周、それは誰もが憧れるセレブの遊びだろう。
お店が立ち並ぶ船内はまるで小さな町のようで、プールやカジノなどの娯楽施設、クラブやバーなど少しハメを外した大人の遊びだって可能だ。
三ヶ月以上かかると言われている世界一周だが、大惨事があるとすれば何だろうか?

旅の途中で虫歯が疼き出したら、次の港までに痛みに耐えることができずに気を失い、そのまま海へと飛び降りてしまうかもしれない。
安心したまえ、豪華客船には船医と呼ばれる医師が乗っているから心配しなくていい。
タイタニック号のように、氷山に衝突して沈没しするのではないかという不安もあるが、現代の技術は過去よりも優れており、レーダーで前もって氷山の位置を把握することができるだろうから、その心配も不要だろう。
では、リャマが人間を襲い出したらどうか?

船内には、メガネをかけてカフェで読書をすることが趣味だと言う女子が聞きそうなミュージックが流れ、誰もがこの優雅な時間を楽しんでいた。
しかし、それは長く続かなかった、
誰かが悲鳴を上げたのをきっかけに、セレブ達の間に緊張感が走り、大惨事が発生している現実を知ることになる。

llamas-with-hats-cruise-catastrophe-review-003

帽子をかぶったリャマが船に進入し、次から次へと乗客を蹴り飛ばし始めたのだ。
逃げ惑う人々を追いかけ、後ろ足から繰り出される強力なキックで無慈悲な攻撃を続けるリャマを見て、乗客達は恐怖で凍りついた。
恐怖で泣き叫ぶ声が船全体に響き渡り、エレガントな船旅は一瞬にして悪夢となってしまった。
天災でも人災でもなく、リャマ災の恐ろしさを誰が予想しただろうか?

llamas-with-hats-cruise-catastrophe-review-004

船客が生き残る手段はただ一つ。画面の端に逃げ切ることだけだ。
おっと、自分が逃げる側だと思ったのかい?豪華客船はセレブのみが乗れるんだから、君にはリャマ側で遊んでもらう。
幸せそうなセレブ達を蹴り飛ばすんだ。
「1匹のリャマで大丈夫か?」そんな心配は必要ない。
リャマ愛好家が航空支援をしてくれ、風船に括り付けられた数種類のパワーアップアイテムを送り込んでくれる。
ただし、リャマ愛好家の中にも反リャマ派が潜んでいるらしく、妨害アイテムも混ざって落ちてくるから注意が必要だ。これらは僕の妄想だが。
あとは彼らをひたすら蹴り続けたまえ。

アニメーションスタジオであるFilmCowによるゲームで、”Llamas with Hats”や”Charlie the Unicorn”などの作品はYoutubeにて見ることができます。
Llamas with Hats: Cruise Catastropheは愉快なゲームですが、100円で買ったジュースが不味かったぐらいの感覚でお楽しみください。

現在の価格は85円となっており、iPadには対応していません。
iPod touch第4世代ではクラッシュし、iPhone4ではラグが酷くて遊べないようです。
価格などは変更される可能性がありますので、ダウンロード前にストアにて価格と対応デバイスを最終確認お願いします。

こちらからもダウンロード可能です

販売元: Jason Steele
(c) 2013 FilmCow

Tweet about this on Twitter0Share on Facebook0Share on Google+0Share on Tumblr

スポンサーリンク

spacer-15x15

Solstice Arenaに新ヒーロー「Diesel」が追加
更新 : Terraria iOS版のデモプレイ動画が公開

spacer-15x15

About The Author

じめじめとした洞窟の中で暮らしています。

4 Responses

Leave a Reply

Your email address will not be published.