何でもいいから好きなことをやって楽しめよって言われると、それはそれで困る時もある。

Machine Worldには親切なチュートリアルは無くて、最初に英語の解説がサラサラーッと流れるだけ。ヒアリングが0点な僕にはワケワカメだったけど、特別重要なことは言ってないようなので大丈夫です。
このゲームは、様々な働く車を駆使して遊ぶことになります。

Machine Worldで好きなように遊ぼう

何をやってもいい。
何もしなくてもいい。
クリアするとか、攻略だとか、そういうのは一切考えなくていい。
子供の頃、おもちゃのトラックやクレーン車で遊んだ記憶があるんじゃないかな?その時の気持ちを思い出して遊べばいいんだ。

乗り物に慣れてみよう

machine-world-review-001
まずはRescue Vehicleを乗りこなしてみようと思う。
通常移動時は、画面左のレバーが前後移動で、右のレバーがハンドル。
画面下中央の緑色のボタンを押すと、警告灯がピカピカ光る。
黄色のボタンは、牽引モードと通常モードの切り替えができる。
さっそく何かを引っ張ってみようと思ったが、助けを求めている車両は無いようなので、別の車に乗ることにする。

machine-world-review-002
画面上中央の車両が3台描かれているボタンを押すことで、乗り換えることができる乗り物が表示される。
iPhoneだと字が小さすぎでよくわからない…。
一番右の下段にある、Trailer Truckに乗ってみる。

machine-world-review-003
Trailer Truckには巨大な荷台を付けることができる。
デフォルトでは荷台とドッキングしていないので、Trailer Truckの後部を荷台の下に押し込む。
すると、画面下の緑の荷台ボタンが点滅するので、それをタップしてドッキング完了。

machine-world-review-004
ドッキングできたら前進するわけだけど、荷台にロックがかかっていて前に引っ張ることができない。
ロックを解除するために、荷台をタップして画像の赤丸のボタンをタップし、一番右のレバーを上に上げる。
これで荷台は前に引っ張れるようになる。

machine-world-review-005
せっかく荷台があるんだから、何かを載せてみようではないか。
近くにあるショベルカーを載せることにしよう。
さて、どうやって載せるか。
再び荷台をタップし、画像の赤丸のボタンをタップ。そしてレバーを下げる。
すると、荷台が受け入れ状態になってくれる。
そして、ショベルカーに乗り換えよう。

machine-world-review-006
うおおお。
難しすぎる。

machine-world-review-007
慎重にやることで、なんとか載せることに成功。
これでショベルカーを載せて走ることができる。
ところで、載せて走ることに意味があるのか…。
公式の動画を見ると、建物を建てたり、山から土を運んだり、かなり楽しそうなことをやっている。
頑張ってショベルカーをトラックに載せたので、山に行ってみようではないか。

machine-world-review-008
エンジン音も良いし、景色も綺麗。
どこを掘ろうかな~。
よそ見運転をしてしまったため、カーブで曲がりきれずに転倒してしまった…。

ショベルカーで土を掘る

machine-world-review-009
無理やり運ぼうとするからこういうことになるわけで、それなら現地まで直接ショベルカーで行けばいいじゃないか。
アスファルトがボロボロになるかもしれないけど気にしない。
とりあえず海が見えるここで掘ってみようと思う。
掘った土を運ぶトラックも必要なので、近くに停めておこう。

machine-world-review-010
ショベルカーは左のレバーでアームの上下、その右で旋回、右に二本あるレバーでアームの関節を曲げたり、先の部分を曲げることができる。
おりゃーっと地面に突き刺し、パワーで掘り起こす。
しっかり地面の土がえぐられている。
この土をトラックに載せる。

machine-world-review-011
操作は慎重にやらなければならない。
アームでトラックを転倒させてしまうこともある。
なぜこんなこと真剣にやってるんだろう…と思える楽しさがある。

machine-world-review-012
トラックを満タンにするのは大変そうなので、そろそろ運ぶことにする。
ただ、土をどこに運べばいいのかわからない…。

machine-world-review-013
とりあえず港に行って海にダイブしておいた。
僕が真面目に遊ぶはずがない。

クレーン車もあるぜ

machine-world-review-014
クレーン車の近くに、家のパーツのような物が見える。
そして港なので船がある。
ということは、クレーンを使って家のパーツを船に載せろということか。
よし、やってみよう。

machine-world-review-015
うひょー。
なげぇー。

machine-world-review-016
とりあえず長すぎたので少し短くしてから、パーツを持ち上げてみた。
なんだか凄く嬉しい。
クレーンすげえ。
何でも持ち上がる。

machine-world-review-017
船で運んでみたけど、座礁させてしまった…。

Machine Worldの感想

乗り物の運転は全体的に難しく、ショベルカーで土を掘る作業も簡単ではありませんので、「このボタンを押すとどうなるのかな?」という感じで遊ぶといいです。
全てのボタンはかなり押しにくく、アクセルやハンドルは指を削って綿棒ぐらいの太さにしないとまともに操作できない。iPadで遊ぶことをおすすめします。
何度も失敗しながら、まるでボトルシップを完成させるかのように、少しずつ丁寧に時間をかけて遊ぶゲームなんだと思います。
僕はまだ何も完成させていませんが、思い描いた物が出来上がった時はきっと感動すると思います。

普段の生活の中で、トラックにショベルカーを載せている途中の光景を見たことがある方は多いと思います。
今まではそのような光景を目にしても何も思わなかったと思いますが、このMachine Worldで遊んでからは何かを感じるようになるはずです。
知らなかった世界を知ったり、興味の無かったことに触れてみたり、そういうことを簡単にできるのがゲームの魅力の一つでもあるはずです。

iPadでお子様と一緒に遊んでもいいと思います。
子供って乗り物が好きじゃないですか?
子供の頃、大きなクレーン車などを見てワクワクしました。あの純粋な心を取り戻したいです…。

現在の価格は250円となっております。
価格などは変更される可能性がありますので、ダウンロード前にストアにて価格と対応デバイスを最終確認お願いします。

こちらからもダウンロード可能です

販売元: Trino AB
(c) 2011-2012 Trino AB

Tweet about this on Twitter0Share on Facebook0Share on Google+0Share on Tumblr

スポンサーリンク

spacer-15x15

Heroes and Castles COOP・Endless攻略 Paladin編
Heroes and Castles 大型アップデート

spacer-15x15

About The Author

じめじめとした洞窟の中で暮らしています。

Leave a Reply

Your email address will not be published.