BMXに乗らない人でも、思わず「YEAH!!!」と叫びたくなるでしょう。
BGMやグラフィックなど、全てがアメリカンなMad Skills BMXは全て英語のゲームですが、感覚で遊べるので問題ありません。
フラットランドやストリートではなく、ダートジャンプ・レースをするゲームです。


動画を見ていただくと伝わると思いますが、もう最高です。
感想は「最高」なんですが、それでは文章が短すぎてGoogle先生に怒られてしまうので、真面目にレビューさせていただきます。


バイクの種類は、デフォルトで5種類あります。
画像には3種類しかありませんが、横にスライドさせると残りの2種類が表示されます。
Swipeの管理人は数も数えられないのか!!!なんて言わないで。
バイクやライダーの違いは、見た目だけだと思います。性能面の違いは、今のところ感じられません。
もしかしたら、僕が鈍感でゲームが下手だから感じていないだけかもしれませんが…。


課金にて、さらに変わったバイクを購入することができます。
これはほぼ自己満足なので、購入するかしないかは各自の判断におまかせします。


DIVISIONは、最初はNOVICEしか選ぶことができませんが、コースを制覇することでアンロックされていきます。
それなりに遊んでいるのですが、まだNOVICEしか遊べない僕は下手糞です…。


各DIVISIONには複数のコースがあり、表彰台は3位まで表示されていますが、レースは1vs1の二人で行います。
もしかしたら、他のDIVISIONでは3人以上のレースなのかもしれませんが、下手すぎてすみません。


操作方法は、画面の左を指でホールドすることでペダルを漕ぎます。
ただペダルを漕ぐだけではなく、コースの状態によって体重移動をする必要があります。

>

下り斜面の時は、画面の右を指で下にドラッグしてホールドすることで、速いスピードを保つことができます。
これをやるとやらないでは、タイムがかなり違ってきます。



画面の右を指で上にスライドさせてホールドすると、高くジャンプすることができます。
平面でやっても意味はありませんが、ジャンプできる場所では思い切り飛んでみましょう。
You Can Fly!

基本操作はこんな感じです。
ジャンプはスピードが落ちますので、無駄に高く飛び過ぎないように、ジャンプ中に指を下にスライドさせて、タイミングよく着地しましょう。

画面の右の操作はかなり重要です。
最初のコースは簡単ですが、少しずつ上下の体重移動が重要になってきます。
何度もトライして、タイミングの練習をしてください。


自分の最高にクールなライドをリプレイで見ることもできます。
レース終了後の画面で、右にあるムービーカメラのアイコンをタップすると再生されます。
どこでミスをしていたのかなどの確認ができるので、復習にもなります。


レースは短時間で終わりますので、気軽にテンションが上がるゲームです。
BMXに乗らない方も楽しむことができますよ。

Mad Skills BMX App
カテゴリ: ゲーム
価格: ¥85(記事投稿時)
販売元: Turborilla AB

Tweet about this on Twitter0Share on Facebook0Share on Google+0Share on Tumblr

スポンサーリンク

spacer-15x15

寝不足確定?ゾンビガンナーは遊び始めると止まらない!
クレタクことCrazy TaxiがiPhoneとiPadで遊べる日が近い?

spacer-15x15

About The Author

じめじめとした洞窟の中で暮らしています。

Leave a Reply

Your email address will not be published.