結構楽しいけどラグが酷い。

ISOTXよりiPadやAndroid版の配信も予定されているターンベースのストラテジーゲームMarch of Warが、先週より早期アクセス(PC版のみ)を開始しています。
さっそくSteamにてダウンロードして遊んでみました。

march-of-war-launches-early-access-001
開始時に選択できる派閥は、”Soviet Union” “Europian Alliance” “United Republic” “Latin Junta” “African Warlords”そして我らが”Shogun Empire”と、合計5つの中から選ぶことができます。

march-of-war-launches-early-access-002
派閥によってユニットに違いがあり、”African Warlords”なら巨大なサイ?やゴリラやゾウが登場します。
“Shogun Empire”なら、忍者やモンクなど、アジアっぽいユニットが用意されています。
クラシックな戦車や兵器、そして架空の兵器も登場するので、男心をくすぐる内容になっており、全ての派閥で遊んでみたい気分になります。

march-of-war-launches-early-access-003
ユニットは配備する際にResourceが必要となります。
例えばこの画像にある”FLAK TANK”の場合なら、歯車(Enginner)のResourceが必要になり、このResourceを手に入れるためには戦闘中にEnginnering Pointを占領しなければなりません。
人間のユニットならManpower Resourceが必要になり、ManpowerのPointを占領しなければなりません。
そして、ユニットは占領したPointの範囲内にしか配備することはできません。配備後に範囲外へ移動することは可能です。
画像ではわかりにくいかもしれませんが、白い点線で囲まれている場所が誰からも占領されていないPointです。
その白い点線の中心にある、人間・歯車・星のマークが、占領することで得られるリソースを表しています。
最初から強力な兵器で敵を圧倒するわけではなく、戦略を練りつつ占領していき、次第に自軍を強くしていく感じです。
この占領がかなり重要で、常に陣取り合戦が繰り広げられます。
モタモタしていると押し込まれて負けてしまうので、CPUもガンガン攻めてきます。
ホント、戦争は地獄だぜ!

iOSで遊べるF2Pのストラテジーゲームは、戦闘がいまいち面白くないタイトルが多いと思いますが、March of Warは戦闘がかなり楽しいです。これがiPadで遊べると思うと胸がワクワクします。
英語に関してはそれほど難しくないと思いますが、バトルグループなど理解できていない部分もまだ多いです。
今のところ数秒毎に強烈なラグスパイクが発生するのが辛いですが、Steamのアカウントを持っている方は遊んでみてください。
iPadやAndroid版は今年の夏に配信予定となっていますので、戦争物のストラテジーゲームが好きな方はもうしばらくお待ちください。

ゲームプレイ動画がいくつかYoutubeにアップされています。
その中で、最も良い感じの動画を貼っておきます。

公式サイト:March of War

Tweet about this on Twitter0Share on Facebook0Share on Google+0Share on Tumblr

スポンサーリンク

spacer-15x15

Prince of Persia The Shadow and The Flameの配信日は7月25日に決定
LIMBOのiOS版が配信開始されました

spacer-15x15

About The Author

じめじめとした洞窟の中で暮らしています。

6 Responses

  1. Jeroen

    すみません私の日本人(グーグルを通して翻訳)
    私たちは2勝を払っていません。あなたは、新しいユニットや技術ツリーの進行を購入することができます。しかし、あなたは戦場でそれらの強力なユニットを取得するためのリソースを必要とします。あなたがそれらを持っているのであれば、あなたはまだ非常に戦術的にする必要があります。

    返信
    • TROLL

      正式配信されてからどう変化するかわかりませんが、今のところ無料で遊べています。
      まぁ、いずれPay to winになるかもしれませんが…。

      返信

Leave a Reply

Your email address will not be published.