どうしてそんなにゾンビが好きなの?とアメリカ人に問いたいです。
N.Y. Zombies 2は、ゾンビに滅ぼされたニューヨークが舞台のFPSゲームです。
ゾンビが相手なら、情を捨てて敵を撃ちまくることができますね。


前作は移動が無く、その場でゾンビを迎え撃つというシステムでしたが、今作は移動が可能です。
待つのではなく、自ら行動できるわけです。
動かずに一箇所に留まっていると、ゾンビは無限に湧き続けます。
ゾンビの怖さは感染力の強さで、一晩にして大量の人間がゾンビに姿を変えてしまうわけですから、無限に登場するというのも納得できます。
貴方の存在に気付き、食料を求めて集まってくるのでしょう。
こんな状況になったら、最後まで戦おうなんて考えずに、さっさとゾンビになってしまったほうが楽です。僕ならそうします…。


ゾンビに照準を合わせてから弾を撃つという操作は不要で、画面にゾンビの姿があればゾンビをタップして弾を当てることができます。
これは楽ですね。
癖で照準をゾンビに合わせてから射撃という手順を踏んでしまうことがよくありますが、慣れれば大丈夫でしょう。


ただ、ゾンビとの距離が離れている場合は適当に弾を撃っても当たりにくいので、ADSすることで命中率は上がります。
ADSの状態では、サイトで狙った場所に弾が飛ぶので、離れた場所にいるゾンビを撃つ時に効果的です。
ゾンビとの距離で、サイトを覗くか覗かないかを使い分けて攻撃するといいでしょう。
指で隠れてしまうので、相手に弾が当たっているのかどうかを確認しにくいのですが、これはもう仕方が無いです。
透明の指を手に入れましょう。



武器やスキルの種類は豊富で、次はどんな武器でゾンビをミンチにしてやろうかと夢と期待が膨らみます。



OptionにてiPodをONにすることで、好きな音楽を聴きながらゲームで遊ぶことができます。
N.Y. Zombies 2に合わない曲に設定すると、雰囲気が壊れてしまいますが…。
他には、利き腕の変更と、センシの設定もあります。

Foursaken MediaによるGame-play Demonstrationです。
購入検討中の方は、この動画を参考に考えてみるといいかもしれません。

左手でキャラクターを移動させながら、右手で照準の移動と弾の発射という拷問のような操作は不要です。
それでもある程度の慣れは必要ですが、今のところ僕は満足しています。
後ろからゾンビに攻撃された場合、振り返って攻撃するのが大変なので、常にレーダーを見ながらゾンビの動きを監視する必要があります。
この緊張感が良いです。
期待された新作であり、ゾンビシューターが好きな方は購入してみてはいかがでしょうか?

N.Y.Zombies 2 App
カテゴリ: ゲーム
価格: ¥170(記事投稿時)
販売元: Foursaken Media

Tweet about this on Twitter0Share on Facebook0Share on Google+0Share on Tumblr

スポンサーリンク

spacer-15x15

SQUARE ENIXの新作 Wizardlingsはとても平和なゲーム
80年代のアメリカンヒーローHe-ManがiPhoneで遊べるゲームとして登場

spacer-15x15

About The Author

じめじめとした洞窟の中で暮らしています。

One Response

Leave a Reply

Your email address will not be published.