最も短いタイトルのiPad専用ゲーム。

O.

ストアの検索で探すのも難しいほど、タイトルはシンプルに「O」となっている。
ゲーム自体もシンプルだが、二人で遊ぶことによって笑いの絶えない時間を与えてくれる。
オンラインでのマルチプレイとは違った楽しさが、「O」にはある。
Michael Broughファンが集まった時に遊んでみるといいだろう。
一人で遊ぶこともできるが、とても虚しい気分になるからやめたほうがいい。

O.の遊び方

o-review-001
画面にはピンク・ブルー・グリーン、三色のサークルが表示される。
このサークルを自分の陣地へと投げ込むことによってポイントが加算されるわけだが、少し決まり事がある。
サークルは、同じ色を連続して投げ込むことでチェインが発生し、自分にポイントが加算される。
ブルーを投げ込み、次にグリーンを投げ込んだ場合、チェインが発生せずにポイントは加算されない。
最低でも2個の同じ色のサークルを投げ込まないといけない。

ルールは非常に簡単だが、このゲームの特徴は相手に対する妨害が許されていることだ。
相手がピンクのチェインを発生させているなら、迷わずブルーやグリーンを投げ込んでやればいい。
また、相手がピンクを取る前に指で押さえ込んで邪魔をすることもできる。
そして、妨害行為はゲームの中だけでなく、直接相手の手を掴んだりしてもいい。
最終的には殴り合いに発展するかもしれないが、気になる女性と一緒に遊べば、少しずつ手と手が触れ合いだし、そのうち…ゴクリ…。

「O」で遊ぶ前にやってほしいことがある。
それは爪を切ること。
爪が長いと、iPadが血まみれになるかもしれない。

Frostbiteのモバイル版の登場で、今後Tablet向けのゲームはPS3やXBOXと並ぶクオリティになると言われており、PCやコンシューマー向けのゲームと同じくグラフィック戦争が勃発しそうな予感がしますが、こういうiPadならではの遊び方が楽しいゲームの存在も忘れてはいけません。

動画のほうが「O」の魅力が伝わりやすいはず。

現在の価格は170円となっており、iPad専用タイトルです。
価格などは変更される可能性がありますので、ダウンロード前にストアにて価格と対応デバイスを最終確認お願いします。

こちらからもダウンロード可能です

販売元: Michael Brough
(c) Michael Brough

Tweet about this on Twitter0Share on Facebook0Share on Google+0Share on Tumblr

スポンサーリンク

spacer-15x15

BADLANDが無料セール中
Solstice Arenaに新しいヒーロー「Lizeth」が追加

spacer-15x15

About The Author

じめじめとした洞窟の中で暮らしています。

Leave a Reply

Your email address will not be published.